隣地の工事についてのトラブル

住宅メーカーエサキホームとのやり取りの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年10月29日 | 日記

棟上げが終わり、作業は以前より落ち着いて行われているようだ。

最近は路上駐車・停車、不要なアイドリングなどが少なくなり、洗濯物も外に出せるようになった。

相変わらず交通誘導員は置かず、たまに大きなトラックが横の細い道をギリギリで通っていくことはあるけれど。

 

そして南側道路に会社の旗が立った。

工事初期の頃は、表示義務のある工事責任者や連絡先等の看板も立てず、市役所に指導されてようやく行っていた。

(しかもその看板を設置したのは細い東側の道の目立たない所)

近隣よりも、客の目を意識するのは分かるが、近隣も大事にしないとそのうち行き詰ると思う。

 

そういえばこないだお隣の人と少し話した。

工事している方から何か落ちてきて、エサキ側に渡したらしい。

そうしたら、

「建築で使用しているものではない」

と返されたとのこと。

そしてお隣の方が、うちの塀の問題を聞いたら、

「あれは解決済み」

と言っていたとのこと。

うちとしては何も解決したつもりはないのだが。。

いつもこんな感じで「解決」しているのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必須 | トップ | 看板 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。