蝸牛のつぶやき

日々ダラダラ過ごしてる人が黒歴史を刻んでいく日記

耶馬溪

2016年09月18日 | 旅行
先週に引き続き、大分交通120周年で半額キャンペーンをしている「景勝・耶馬溪巡り」のバスツアーに参加してきました。

コースは福沢旧邸~青の洞門~羅漢寺~耶馬溪ダム湖(車窓)~深耶馬溪~県立歴史博物館

福沢さんち



あいにくの雨ですが、今回はあまり歩かないので楽。


青の洞門

先週に比べてツアーの構成が地味というか、なんというか。


羅漢寺はこんな感じでリフトで登っていくのだけど、


門に張り紙があり、

いちいち説教臭くて、私の好みではなかった。


昼食

先週の昼食は写真に撮らなかったが、大体似たようなもん。
大分の田舎なので、メインがだんご汁か蕎麦か、そんくらいしか選択肢はない。
値段が1080円と手頃なのがありがたい。


深耶馬渓



ここまで来る間もずっとこういう風景だったので、「ここが深耶馬溪です」と言われないとわからないのがネックだが、なかなか情緒溢れる景色でした。
先日の地震で一部崩れてしまっていたのが残念。


個人的には国東半島巡りツアーのほうが楽しかったかな。
紅葉の季節だとまた違った印象だったかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 再利用 | トップ | 寄生ラッシュ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。