J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

カリスマの存在211

2017-02-08 00:01:58 | カリスマの存在

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 シーズン開幕前の毎年この時期に紹介する黄色いネタです。季節の風物詩と思っています。「柏戦記」と新チャント。これらを目にするともうすぐ開幕なんだなと実感します。柏戦記は先日の語る会で、タブレットからプロジェクターに流してみようと、T森店長と動きましたが、環境が合わないのか絵が出なかったです。お笑い編である「ゴール裏ネタBest10」はいつ観ても、誰に観てもらっても受けます。またいつか、お笑い編をやって欲しいです。まずはその、今年の柏戦記です。
    

柏戦記2016:https://youtu.be/-FNXe_jz37Q

 BGMは、バックドロップシンデレラの「さらば青春のパンク~突き進め柏~」です。こ
の曲は、バックドロップシンデレラのベスト版CD「BESTです」に収録されているとか。ベストアルバムを観ると、2番目の曲に「さらば青春のパンク (新録)」がありますが、20曲目にはチャント曲になっている「さらば青春のパンク〜突き進め柏〜(ボーナストラック)(新曲)」が確かに入っています。その曲が今回の柏戦記で流れますね。
 サポーターサイトを観ると、柏サポがこの曲のミュージックビデオに出演され、先日収録をされたとか。サポーターグループがロックバンドとコラボするというのは画期的ですね。新しいサポーター文化ではないでしょうか。

 バックドロップシンデレラとは・・・
 2006年に結成された、東京で活動する日本のインディーズロックバンド。結成当初は自らの音楽を「メルヘンチックハードコア」と名乗っていたようですが、近年はPUNK、SKA、HARDCORE、IRISH、METAL、REGGAEを基調にしつつ、東ヨーロッパ民族的リズムや音階を多用し、「ウンザウンザ」という独特のバンドサウンドを追及するバンドのようです。
バックドロップシンデレラ公式HP:http://backdropc.com/

 そして、サポーターサイトには今季の新チャントが発表されました。今回はアニソンではなく、昭和の歌謡曲ですね。我々の世代は何とか覚えていますが、若いサポーターの人達はわからないけど、新鮮に映るんでしょうね。以下の通りです。


・滝本選手(原曲:だまって俺について来い):https://youtu.be/ch70kyBNEBs
・ハモンロペス選手(原曲:天地真理「恋する夏の日」):https://youtu.be/KiRL3loVHxU
・チーム応援歌「柏の男は夢を見た」(原曲:アシュラシンドローム「山の男は夢を見た」):https://youtu.be/Ttz_aMLk8Iw
・  〃   「夏のお嬢さん」(原曲:夏のお嬢さん):https://youtu.be/pZ7shAR4Fg0

 今回は昭和の歌謡曲かな。以前のハクション大魔王や、銀河鉄道999、東村山音頭のような強烈なインパクトではありませんが、郁恵ちゃんの歌いいですねー 「黄色がとっても似合うよ。刺激的さ。クラクラしちゃうー」というフレーズが絶妙です。この世代は誰もがすぐに思い出す歌です。そして、注目は滝本選手のチャント。原曲を歌うのはアシュラシンドロームという、2010年に結成された札幌のバンドです。人気曲「山の男は夢を見た」が柏レイソル サポーターの応援歌に抜擢されたとありました。2組目となるコラボバンドになっていくのでしょうか。みゃ長さんの柏市ブログも変わらず面白いですね。こんな動画も。選手達も一緒に?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボランティアの力221 | トップ | 東京ヴェルディを参考に16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カリスマの存在」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。