J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

全市町ホームタウンに支えられるレノファ山口9

2017-06-17 00:57:46 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 先日、岡山と試合をした山口さん、新監督を迎えたがまだ最下位を脱せずにもがいておられます。順位は低迷していますが、クラブ経営では数字だけでなく、地域に根差す公共財として着々と根を張られています。当ブログでは記事タイトルにも表れているように、少し前に全市町をホームタウンとして登録されています。そんなクラブは他にはありません。じっくりホームタウン活動をされるのかなと思っていたら、早速動いています。「ご当地所属選手として、各選手を各ホームタウンの担当にしているのです。以下、抜粋して紹介。
   
【「レノファと共に! オール山口 Jリーグで地方創生、まちづくり」ホームタウン自治体へのご当地所属選手決定】
 ホームタウン自治体の「Jリーグで地方創生、まちづくり」の促進に向けて、ホームタウン自治体へのご当地所属選手を抽選(鳥養キャプテンを除く)にて決定。今季終了まで、ご当地所属選手は、県・市・町を元気にするためPR活動や応援活動を積極的に実施。
・山口県: №11.鳥養 祐矢選手(キャプテン)
・山口市: №8.小野瀬康介選手
・下関市: №40.小塚和季選手:http://www.renofa.com/archives/23838/
・山陽小野田市: №15.池上丈二選手:http://www.renofa.com/archives/24178/
・宇部市: №3.渡辺広大選手:http://www.renofa.com/archives/23978/
・防府市: №9.岸田和人選手:http://www.renofa.com/archives/24310/
・周南市: №16.パクチャニョン選手:http://www.renofa.com/archives/24323/
・美祢市: №2.宮城雅史選手:http://www.renofa.com/archives/24318/
・萩市 : №20.清永丈瑠選手
・下松市: №14.高柳一誠選手
・岩国市: №1.村上昌謙選手
・光市 : №17.加藤大樹選手
・長門市: №7.岡本英也選手
・柳井市: №4.福元洋平選手
・周防大島町: №27.大石治寿選手、№42.吉満 大介選手
・和木町: №21.廣木雄磨選手、№33.山田 元気選手
・上関町: №13.米澤令衣選手、№29.三幸 秀稔選手
・田布施町: №5.佐藤健太郎選手
・平生町:№6.前貴之選手、№22.和田 昌士選手
・阿武町:№18.香川勇気選手、№19.星 雄次選手
J2山口公式HP該当記事:http://www.renofa.com/archives/23639/

 早速、各ご当地所属選手が、担当自治体へ挨拶回りをスタートしています。上の一覧でアドレスを貼っている市は、選手が挨拶周りに行った記事をリンクしています。防府市だったか、最初にご当地所属選手の記事を見て、出身選手なのかなと思っていましたが、抽選で決めたのですね。山陽小野田市は挨拶だけではなく、市長のランチミーティングに参加されています。いやぁ、距離感が近い活動ですね。以下、抜粋して紹介。

【山陽小野田市:藤田市長が市職員と互いの理解や把握に努めるために行われているランチミーティングに池上選手が参加】
 6月8日にクラブハウスがある山口県立おのだサッカー交流公園で、職員と市長とのランチミーティングが開催され、ご当地所属選手の池上選手が練習後に参加。その会話の中で池上選手に、職員が山陽小野田市の良いところを説明。池上選手もこれからその多くのおすすめの場所を訪問し、ご当地所属選手としてPRしていくことを約束。これから池上選手は山陽小野田市のご当地所属選手としてしっかり市をPRすると同時に、たくさんの山陽小野田市民の方に親しみを持ってもらい、ホームゲームに来場してもらえるように活動。
J2山口公式HP該当記事:http://www.renofa.com/archives/24178/

 上の記事の中で「山陽小野田市民の皆さん、15.池上丈二選手をよろしくお願いいたします!!」という言葉がありましたが、いいですね。まさに地域に根を張る、地域の宝となる公共財です。こういう活動は実は熊本さんが数年前から実施されています。当ブログでも紹介しています。
 なかなか最初からフルスロットルでPR活動に参加するのは大変でしょうから、はじめはPRポスターに載るとか軽いものからスタートしてはいかがでしょうか。せいぜい夏祭りとか市町の大きなイベントに顔を出すとか。今後、山口さんの選手がどこまでされるのか楽しみにしております。
 現場の方ではマジョール新監督のもと、早く上位に来て欲しいですね。群馬のカン・スイル選手のように1人でチームを変えられる助っ人を呼んで、強くなって下さい。プライド・オブ・中四国で残留争いは観たくないです。
J2山口関連⑯:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170517
  〃     ⑮:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170429
  〃     ⑭:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170417
  〃     ⑬:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170224
  〃     ⑫:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170109
  〃     ⑪:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20160820
  〃     ⑩:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20160715
  〃     ⑨:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20151130
  〃     ⑧:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20150928
  〃     ⑦:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20141122

  〃     ⑥:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20101012
  〃     ⑤:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20100602
  〃     ④:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090922
  〃     ③:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20070507

  〃     ②:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20060611
  〃     ①:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20060223

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松本山雅の強さ27 | トップ | 日本代表のこと・・・370 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。