J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

日本代表のこと・・・369

2017-06-14 00:03:54 | サッカー(日本代表、W杯等)

 TV生観戦レポです。
 今日はいい時間ですね。普通に帰宅して、飯も食って、風呂も入って、余裕で観て寝れるというベストタイム。でも現地の選手達は灼熱地獄と戦わなければなりません。ハリル監督が文句言ったようですが、ナイター設備の不安で、昼間の開催になったとか。これはある意味、中東の笛状態ではないでしょうか。本戦出場を決めたイランが、同じ中東のイラクに有利な環境に持っていったのではないかと。同じ勝ち点で3チーム並んでいても、1試合多い日本は今日は引き分け以上で大手をかけられるそうですが、そこに落とし穴があると思います。もし負けたらまずいです。引き分けでも良くないのでは。勝つしかありません。今日も生書き込み。
 個人的に心配なのがやはり暑さ。現在37度あるそうです。思い出すのが初めてACLに出場した時の某黄色いチーム。楽観視で臨んだブリーラム戦。断然有利だったのに、灼熱地獄で完敗しました。あの時の記憶残っています。もし、あの時のように日本の選手が直立不動で動きが悪かったらまずいです。負けます。最終戦も9月のサウジだし・・・ 先発は予想どおりなのでコメントは省略。何と、今日は先発した本田選手の誕生日とか。燃えて欲しい。
   
 暑い中、日本サポ行ってます。お疲れ様です。リオ五輪のメンバー中心のイラクは監督が変わっているようです。普通に迷彩服の人が映っています。物騒ですね。前回は2-1で日本が勝っていますが微妙なスコアです。キックオフ。風が強いようです。ただ暑いだけじゃなくて良かったです。やってやれ酒井が上がっても、イラクは下馬評どおりボールウオッチャーになっていたようです。芝生も深いようです。
 前半8分、本田選手のCKから大迫選手が戻りながらヘッドで決める。日本ゴォール!!! 大迫ゴール! 1-0。これはすごい安心材料です。汗はそんなに出ないが、口の中がすぐに乾く状況。昌子は足が早いCBのようです。DFの裏を狙うロングボールを打ってくるイラクは足元の技術も高いですね。日本は徐々にセカンドボールを拾えなくなってきました。

 イラクは後から当たってきますがイエロー出ず。PAで倒されてもPKにならず。中東の笛でしょうか。確か中国人審判なのに。不思議と日本よりもイラクの方が動きがよく見えてきました。シリア戦でデビューし、先発した最年少の井手口選手のプレーがいいです。ここで給水タイム。代表戦では珍しいですね。前後半30分後に3分以内で実施。日本のDFラインは落ち着きが戻ってきました。給水タイムが良かったのか。イラクは右サイドをずっと狙ってきますが、久保選手がしっかり守っています。ここで前半終了。
   
 テヘランは標高1,200mだそうです。でもまだ37度のまま。後半スタート。何とイラクにはセリエAのウディネーゼでプレーしている選手がいるようです。ハーフタイムにかなり水を撒いたため、最初のうちはボールが早いです。でもすぐに乾いて遅くなるのか。イラクは今までの予選試合では、後半足が止まる傾向があるそうです。今日はどうか。やはり暑さなのか、相手ゴール前で絶好のチャンスで上手くシュート打てず。恐るべし酷暑。
 井手口選手は転んだ時に後頭部を打ちつけてしまいました。大丈夫か。交代で今野投入。4度目の最終予選とか。それもすごい。ここで原口選手に替わって倉田選手投入。
   
 やってやれ酒井が足を引きずっていて、久保選手も接触で倒れる。後半27分、ゴール前の混戦で押し込まれました。日本痛恨の失点・・・ 1-1。やはり甘くなかったです。まさに死闘です。やってやれ酒井が立てません。元々ひざを痛めていて、何かで悪化したのか。さあ、久保選手はどうするのか。ピンチです。やってやれ酒井に替わって酒井高投入。ハンブルガーで主将です。
 イラクは残り15分で足が止まると解説されていますが本当なのか。今まで何度も裏切られた話ですが。日本が一番得点する時間帯でもあります。もう交代はできないという事で、久保選手は自分で足を伸ばしていたようです。やはり、久保選手の足はけいれんか。足を延ばしたいがそぶりを見せられない。本田選手もやや引きずっているのか。上位2チームと戦うのは日本だけのようです。そういえば後半は給水タイムが無いですね。無しですか? 前線に吉田選手が上がっています。まさに最後のパワープレー。ここでホイッスル。ドローに終わりました。これで良かったのか。
 順位ですが、日本は勝ち点17で1位、
16で並ぶサウジが2位、オーストラリアが3位。次は3位のオーストラリアとホーム戦。正真正銘の大一番。予選で一度も勝った事がないというジンクスが気になります。でも王手です。勝てば予選突破です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝利の白星101 | トップ | チャリティー活動の実施について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー(日本代表、W杯等)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。