J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

Jリーグの話題137

2017-04-21 00:01:01 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 やはり出たかというニュースが昨日付けで流れました。J1昇格プレーオフが廃止になる話です。昨年同じ話がJリーグで出ましたが、結局は今季もプレーオフは実施される事になりました。何年かプレーオフが継続されるのかなと思っていたら、再び廃止論が出現。マスコミ報道です。以下、抜粋して紹介。
         
【Jリーグ入れ替え戦、10年ぶり復活も 契約担当者会議:毎日新聞】
 Jリーグは19日、契約担当者会議を開き、J1の下位3チームが自動降格する制度を来季から変更し、J1の16位とJ2の3位による入れ替え戦を実施する案を提示。今後の実行委員会や理事会で承認されれば、入れ替え戦が10年ぶりに復活。関係者によるとJ2の3~6位、もしくは3~5位による昇格プレーオフにJ1の16位を組み込む案も検討。J1の17、18位の自動降格とJ2の1、2位の自動昇格は維持。
 入れ替え戦が廃止された'09年以降、J1昇格プレーオフ(J2の3~6位によるトーナメント戦)で昇格したクラブは全て翌年にJ2へ逆戻りしており、3枠目で入れ替わったチームの実力差を指摘。
毎日新聞該当ページ:https://mainichi.jp/articles/20170420/k00/00m/050/091000c
スポニチ該当記事:http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/04/20/kiji/20170420s00002179063000c.html

 当ブログでは昨年の10月の記事で詳しく紹介しています。まずは、過去の入れ替え戦を振り返ってみます。
〔J1とJ2入れ替え制度〕
・'99年~'03年: J2の発足にともない、J1下位2クラブとJ2の上位2クラブの自動入れ替え。
・'04年~'08年: J1クラブ数の16から18への拡大にともない、「J1、J2入れ替え戦」を実施。J1の16位とJ2の3位がH&A方式で実施。
・'09年~'11年: J2が18まで増えたことで入れ替え戦を廃止。J2上位3クラブと、J1下位3クラブが自動入れ替え。
・'12年~'16年: J2からの自動昇格を上位2クラブとし3位~6位の4クラブによる「J1昇格プレーオフ」で3チーム目の昇格チームを決定。

 そして、過去のJ1昇格プレーオフで昇格したチームの昇格後1年目の成績も紹介しています。
〔J1昇格プレーオフ優勝チームの成績の変遷〕
・シーズン: 昇格チーム / 1年後    / 2年後    / 3年後        / 4年後  / 5年後
・2012年: 大分      / J1最下位 / J2・7位   / J2・21位J3降格 / J3・1位 / J2・今日現在9位
・2013年: 徳島      / J1最下位 / J2・14位 / J2・今日現在9位 / J2・今日現在4位 
・2014年: 山形      / J1最下位 / J2・14位  / J2・今日現在10位
・2015年: 福岡      / J1最下位  / J2・今日現在6位
・2016年: C大阪     / J1・今日現在7位

 こうして見ると、2015年までの4年間はJリーグが思い描いていた理想像にはほど遠い惨敗の結果でしたが、今年はちょっと違いますね。セレッソさんは何と7位。まるで自動昇格したチームのようです。ただ、セレッソさんは過去の4クラブと違ってメガクラブ。今季開幕前に大がかりな補強をしているため、余り参考になっていないかも。セレッソさんのように資金力があるクラブは上を狙えます。自動昇格したチームは2011年にJ1昇格即優勝した柏のようにJ1でもそこそこ上位に食い込むチームが多いですが、プレーオフ組はその前の過去4チームとも断トツの最下位。
 今回、再びプレーオフ制度の廃止論が出たという事は、やはりセレッソさんは参考にならず、その前の過去4チームの成績こそが現実的な姿とJリーグのお偉いさん達は判断しようとしているのかもしれません。
 当ブログでは、導入当初はヨーロッパ流の大会方式で面白いと思いましたが、導入後の4年を見ると、やはり実力どおりのやり方にすべきと思ってくるようになりました。さて、今後の会議でどうなっていくのでしょうか。岡山的にはプレーオフ維持派でしょうが、Jリーグ全体をみれば、プレーオフ廃止派になりますね。
 入れ替え戦を導入したらいかがでしょうか。実力とずれないような流れにすれば、まぐれも防止できるし、実力もクラブ力もJ1にはほど遠く、実はJ1にふさわしくないクラブが、J1でそこそこやっていけるのではないかと思い違いをする事もなくなるのではないでしょうか。
Jリーグ組織問題関連 (その他):42 / 41 / 40 / 39 / 38 / 37 / 36 / 35 / 34 / 33 / 32 / 31 / 30 / 29 / 28 / 27 / 26 / 25 / 24 / 23 / 22 / 21 / 20 /

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボランティアの力224 | トップ | 松本山雅の強さ26 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。