J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

Jリーグファミリーの資格73

2016-11-20 00:02:20 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 久しぶりの鳥栖さんの記事です。他の市民クラブと比べて、どこか異色な印象があります。佐賀県のクラブでありながら、県庁所在地ではなく、鳥栖市にあるJ1チーム、J2福岡があるのに、福岡県に近いために福岡県も対象に含んでいるような印象。J2からJ1に昇格した後、一度も降格無しという存在感を示しています。どこか不思議なチームですが、当ブログとしては昔のPJMフューチャーズからの流れで一度は経営危機を迎え、運営会社が替わったクラブという印象。本当に経営的に復活して良かったですね。そんな個性のあるJ1クラブです。そんな鳥栖さんで、川崎さんのような素晴らしい事例を発見しました。以下、抜粋して紹介。
       
【サガン鳥栖といっしょに“まなび”を楽しく!『サガン鳥栖 ドリームワーク』制作】
 ㈱サガン・ドリームスは、㈱学研ホールディングスのグループ会社、㈱学研教育みらいと、スポーツを通じた豊かな“まなび”を提供する取り組みとして、「サガン鳥栖 ドリームワーク」(非売品)を制作。10/29(土)のホーム戦で佐賀県内の小学校1年生、先着2,000名にこの「サガン鳥栖 ドリームワーク」を配布。

〔「サガン鳥栖 ドリームワーク」とは…〕
 小学校に入学した1年生。チャレンジし続ける子どもたちを、同じく夢に向かってチャレンジし続けるサガン鳥栖や選手たちが応援し、いっしょに成長し続けていきたい。チームのそんな思いが込められた学習ドリル。
 このドリームワークを通じて、子どもたちが日々の学習に興味を持って取り組んだり、夢の実現のためにチャレンジし続けることの大切さを感じたりすること、また、その過程で、子どもたちがチームをより身近に感じたり、佐賀県により愛着を感じたりしてもらえることが狙い。㈱サガン・ドリームスは学研教育みらいと協業して取り組むドリームワークの制作を通じて、スポーツを活用した豊かな“まなび”と、地域に根ざした豊かな“まなび”に貢献。 
 第1弾では、小学校1年で学習する、「国語」や「算数」、「生活」などの内容を、サガン鳥栖の選手やチームのマスコットキャラクター「ウィントス」、佐賀県の名産品など、子どもたちに身近な話題を通じて楽しく学べる内容。テーマは、「スタジアムで楽しく学ぶ!」。教科書などで学んだ内容を、スタジアムで、サガン鳥栖を応援しながら考えられる工夫を盛り込み。
 また、国語や算数のほか、佐賀県で取り組まれている「交通安全意識向上への取り組み」に対応した内容(県内の交通安全意識の向上を目的に、佐賀県や佐賀県交通安全協会などと協力し、佐賀県内の小学1年生へ「ウィントスランドセルカバー」を配布)も取り入れ。
 さらに、地震への備え(防災)や、小学1年生で習う「漢字表」と、2年生で学習する「かけ算九九表」を先取りで付録として付けるなど、充実した内容。
     
「サガン鳥栖 ドリームワーク」概要〕

・対 象:   小学1年生
・判 型:   A4判/カラー(解答2色刷)
・ページ数等: 40ページ+付録(小学1年生の漢字表,かけ算九九表,シール)
※非売品、制作中のため,内容は一部変更となる場合があり。

〔ホーム戦配布〕
・日 時:   10月29日(土)ホーム横浜FM戦
・受付場所:  ベストアメニティスタジアム 当日券販売所横・特設テント
・受付時間:  10:30~14:00
・特典引換:  対象は当日の入場券、ドリームパスポートを持つ佐賀県内の小学校に通う、小学校1年生。
・方 法:   名札(小学校名がわかるもの)や生年月日がわかるものなど、小学1年生とわかるものを提示。

 という内容でした。こういう事業の大御所である川崎さんの「ドリル」、仙台さん、徳島さんもやっていましたね。給食先生などの選手による学校訪問は、もはやどこでもやっている(ごくたまにしかできていないところもありますが)事業。そこから一歩先に進んだ素晴らしい事業ですね。
 本当にあれほど、J2時代に経営危機を迎えてピンチだった鳥栖さんが、ここまでJ1らしいクラブになったのは喜ばしい事です。某黄色いチームとも対戦していますが、強かった印象です。地元岡山も、「夢チケット」は鳥栖さんのものを参考にさせていただいています。佐賀県の市民クラブとして、J1で頑張って欲しいですね。
J1鳥栖公式HP該当ページ:http://www.sagan-tosu.net/news/info.html?seq=1558
㈱学研教育みらい公式HP該当ページ:http://gakken-kyoikumirai.co.jp/news/201609/20160916.html
J1鳥栖関連⑧:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20160509
   〃     ⑦:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20140804
   〃     ⑥:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20130321 
  〃     ⑤http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20100820 
  〃     ④http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090608 
  〃     ③:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090530 
  〃     ②:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090314 
  〃     ①:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20070612

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツ文化の素晴らしさ83 | トップ | 地域に活きるFC高梁吉備国大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。