J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

地域に活きるFC高梁吉備国大シャルム16

2016-10-19 00:01:26 | サッカー(J3以下・外国・他カテゴリ)

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 先の週末がなでしこリーグ2部の最終戦だったようです。倉敷で開催された吉備国大シャルムのホーム世田谷戦で1―5で敗れて、通算5勝2分け11敗(勝ち点17)で、順位が9位になり、チャレンジリーグ2位との2部残留を懸けた入れ替え戦に回ることが決まりました。
 ちなみに優勝したノジマステラ神奈川相模原が1部に自動昇格。2位のちふれAS埼玉は1部9位との入れ替え戦に回る。2部10位のアンジュヴィオレ広島はチャレンジリーグに降格します。
 さて、シャルムはまたしても入れ替え戦になりましたね。前回は1部の立場で残留をかけた入れ替え戦でしたが、今回は2部残留を賭けた試合。行けたら行きたいですね。当ブログでは、過去に決勝戦か入れ替え戦の参戦は9試合(J1リーグ優勝、天皇杯決勝/、ナビスコ決勝、J2昇格、JFL昇格、中国L昇格①、なでしこ昇格残留)で8勝1敗と高い勝率を誇るので、ぜひ残留に貢献したいです。シャルムも2試合入れ替え戦に行っていますが、昇格と残留になっています。入れ替え戦は全部勝っているので、いわゆる「入れ替え戦キラー」状態です。
 入れ替え戦の相手が決まりました。チャレンジリーグ2位の大和シルフィードです。早速リスペクトしてみました。以下、抜粋して紹介。
   
【大和シルフィード】
 '98年創設。当初は中学・高校生年代でサッカーを続けられる環境を作ろうとの思いでスタートし全員が中学生で構成されていたが、U-15選手権で全国大会常連となってから部員が急増。減z内は中学生年代が約90名、高校生年代が約15名、トップチームが約30名のビッグクラブに変貌。、OGにはなでしこジャパンの元代表の川澄、上尾野辺、杉田(元シャルム)、津波古(元ベル)などが所属。'12年にNPO法人化。'14年になでしこリーグへの参入を目指し、トップチームを設立。'19年になでしこリーグへの昇格が目標としており、’15年からのチャレンジリーグ参戦。
 '15年に「大和市のホームタウンチーム」に認定以降、大和なでしこスタジアム(旧:大和スポーツセンター競技場)がホームスタジアム。高校年代の選手はほとんど全員審判の資格を持ち、卒団した後も協会派遣審判員として活躍する人もいるとか。在席している選手も、年代別トレセンに多数選出。
大和シルフィード公式HP:http://www.yamato-sylphid.com/
            
 相手の大和さんはいいチームですね。育成部分での付加価値が特に高く、順調に2部、1部と上がってきそうな勢いを感じます。何と、公式HPのオフィシャルスポンサー欄に、川澄選手のバナーが貼られていました。こりゃすごい。そんなチームになでしこ1部にもいたシャルムが負けてはいけません。やってやりましょう。入れ替え戦のスケジュールは以下のとおりです。この日は特にJの試合も無い様子。みんなで津山に行きましょう。昔からそうですが、入れ替え戦って、独特の雰囲気があるんですよね。当ブログでは古くは、ファジが中国リーグへの昇格を決めた、2005年12月の補助陸の試合に行っています。目の前で監督の胴上げなどドラマチックなのです。

【なでしこ2部・チャレンジリーグ 入れ替え戦】
・第1戦:11/13(日) 13:00  大和スポーツセンター陸上競技場(神奈川県) 
・第2戦:11/19(土) 13:00  岡山県津山陸上競技場
吉備国大シャルム公式HP:http://www.charmefc.jp/09news/news_20161018.html

 そして、もう一つ心配なのがベル・・・ 自動降格圏にいます。ぜひ次の最終節のホーム新潟戦に勝って、コノミヤを抜いて、せめて入れ替え戦に出て欲しいですね。そうなったら、「キラー」として入れ替え戦に参戦しますよ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次に向けて頑張りましょう138 | トップ | 選手・現場の声42 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。