J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

Jリーグファミリーの資格71

2017-04-24 00:02:08 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 少し前に水戸さんから、ちょっと難しい内容の事業が発表されました。何度読み直しても、正確に理解できません。が、画期的で立派な最新鋭の事業である事だけはよくわかります。今流行りの「IoT」というキーワードや、「産学官連携」という社会貢献色も強くにじみ出ているテーマです。以下、抜粋して紹介。
      
【ホーリーホック スマートアグリプロジェクト】
 Jクラブを活用した新たな地方創生モデル、J2水戸×サン電子×キヤノンマーケティングジャパンと、茨城大学によるIoTを活用した農業分野における共同プロジェクトを実施。
【概要】
 Jリーグ・アジア戦略を進めるJ2水戸は、IT企業でクラブのサポートカンパニーのサン電子㈱と、Jリーグトップパートナーであり、キヤノン製品ならびに関連ソリューションの国内マーケティングを行う、キヤノンマーケティングジャパン㈱と連携し、「プロスポーツクラブを活用した地方創生モデル事業における、茨城県とベトナムの国際交流及び農業支援提携」、「IoT技術を採用した新たなIT農業(スマートアグリ)ビジネススキームを国内外で展開」などを目的とする共同プロジェクト、「ホーリーホックスマートアグリプロジェクト™」推進パートナーを締結。また、'13年よりJ2水戸と連携協定を結ぶ国立大学法人茨城大学も本プロジェクトに参画し、次世代に向けた新技術の創出や産業競争力の向上による地域活性にも貢献。産学連携としても推進。今後は、海外(ベトナム)でのスマートアグリ導入に向けたモニタリングを、茨城大学農学部附属フィールドサイエンス教育研究センターで実施検証し、各種センサから取得したデータを活用して応用技術などにおよぶ広範囲な共同研究を実施。
 まず今年度は、「農業分野におけるIoT遠隔監視システム(サン電子)やキヤノンのネットワークカメラなどのセンサに関する実証実験を行い、以降も革新的なテーマを設定して、戦略的な共同プロジェクトを実行。本プロジェクトは、J2水戸がプロスポーツクラブの領域を越えて地域に根ざしながら、グローバル規模の企業や大学と進める新たなビジネスモデルであり、地方創生にも繋がるプロジェクトとして産学官連携の下に推進く。
J2水戸公式HP該当ページ:http://www.mito-hollyhock.net/news/4315/

 という内容でした。正直、水戸さんはそこまでIT業界の最先端に携わるというイメージは無かったです(ごめんなさい)。このサン電子というIT企業は水戸さんの有力スポンサーだったのですね。湘南さんもそうですが、有力スポンサーと連携して新しい事業を掘り起こすというのは付加価値が高いクラブである証拠です。水戸さんは鹿島さんなどメガクラブに囲まれ、正直好ましい経営環境ではありませんが、こういう事をやっていれば100年続くのではないでしょうか。強い商業主義で、ただ「ちょうだい」と、スポンサーに手を出すところとは違いますね。
 水戸さんといえば、去年の事例で紹介していなかった事業がありました。一見単なるコラボ商品ですが、よく読むとしっかりチャリティーグッズになっていました。さすがです。以下、抜粋して紹介。 
      
【「トリプルコラボレーションチャリティーTシャツ」販売】
 「キャプテン翼」原作者、高橋陽一氏が、グエン・コンフォン選手のイラストを描きおろし、作成したチャリティーTシャツを製作。チャリティープロジェクトとして売上の一部をAFC「ONE GOAL」キャンペーンを通じてアジアの子どもたちの栄養改善に活用。
・販売日:  2016年10月16日(日) 13:00~試合終了まで(予定) ホーム横浜C戦
・場所  :  ケーズデンキスタジアム水戸 水戸電力イベント広場 GAVICブース
・商品詳細: 商品名「高橋陽一×水戸ホーリーホック×AFC「ONE GOAL」トリプルコラボレーションチャリティーTシャツ」
・価格  :  3,780円(税込)
・サイズ:  S/M/L/XL(4サイズ)
・カラー :  ホワイト
・販売数:  200枚
J2水戸公式HP該当ページ:http://www.mito-hollyhock.net/news/497/

 水戸さんはアジア化が進んでいると思っていたのですが、今節にはベンチ入りも無く、クラブ公式HPを見ると、コンフォン選手の名前が無かったです。一昨年までベトナム代表選手でしたが、'16年にJ2水戸に期限付き移籍をしましたが、シーズン終了後に期限付き移籍期間満了により退団していました。去年この記事を出していたら、もう少しインパクトも強かったのですが、まあしょうがないです。水戸さんですから、また新しいアジア戦略を展開される事でしょう。ちなみに、今節は福岡さんとドローで、順位は岡山とどっこいどっこいの位置です。そういえば、沼田社長も社長歴長いですね。まあ、水戸さんはJ1昇格というよりも、クラブ力の強化、事業規模の拡大が優先なのかもしれませんが。
J2水戸関連⑩:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20160828
   〃    ⑨:
http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20141012
   〃    ⑧:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20140817

   〃    ⑦:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20130822
   〃    ⑥:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20120819
   〃    ⑤:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20110109
   〃    ④:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20101106
   〃    ③:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20100415
   〃    ②:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090407
   〃    ①:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20080106

 話は変わり、今日Cスタでファジのホーム山形戦が開催されました。その模様は明日。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カリスマの存在214 | トップ | ボランティアの力225 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。