J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

全市町ホームタウンに支えられるレノファ山口8

2017-05-17 00:01:54 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 リスペクト(事例紹介)コラムです。
 当ブログのイチオシJ2クラブの一つの山口さんですが、またまた素晴らしい取り組みをされたようです。最近耳にする山口さんの情報は、商業主義とは真逆の当ブログ好みの事業が多いです。いわば地域(県下全域)をリスペクトする公共財としてのお手本たる姿です。以下、抜粋して紹介。
   
【「レノファと共に!」 「オール山口 Jリーグで地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携」協定締結】
 5月13日(土)、㈱レノファ山口、マックスバリュ西日本㈱を代表とするイオングループ、ホームタウン自治体(山口県、山口市、下関市、山陽小野田市、宇部市、防府市、周南市、美祢市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町、阿武町)が、「オール山口Jリーグで地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携」協定を締結。
 当日は、国内初の取組みとして、Jリーグ村井チェアマンが立会人を担当。来たる2018年は明治150年、山口県をはじめとする県内すべての自治体は全県ホームタウン化を機に「レノファと共に!」をキーワードとして、山口を全国に発信していくことを宣言。明治150年の半年前となる7月1日(土)のホーム松本戦を、明治149.5年記念マッチ、オール山口 レノファ応援デーとして開催。

1)全県ホームタウン化を機にオール山口で取り組む内容
 ①各市町において「ご当地レノファ活用会」を開催
 ②ご当地所属選手が自治体のPR活動や応援活動を実施
 ③レノファ山口FCのホームページで「県・市・町 ご当地じまん」を発信
 ④レノファ山口FCのホームページ、意匠利用による地域の活性化

2)「オール山口 Jリーグで地方創生、まちづくりパートナーシップ包括連携」協定の概要
 ①スポーツ・文化の振興に関すること。
 ②子育て支援及び青少年の健全育成に関すること。
 ③商業・観光の振興に関すること。
 ④健康増進、食育及び食の安全に関すること。
 ⑤地産地消の推進・オリジナル産品の開発及び販売に関すること。
 ⑥ICカード等の活用による地域振興に関すること。
 ⑦高齢者・障がい者の支援に関すること。
 ⑧くらしの安全・安心に関すること。
 ⑨地域防災に関すること。
 ⑩県政・市政・町政情報の発信に関すること。
 ⑪山口ゆめ花博など明治150年プロジェクトの推進に関すること。
 ⑫その他地域の活性化及び住み良いまちづくりに関すること。

 いやぁ、山口さんは素晴らしい。県庁所在市だけでいいとか、何かのリサーチの元でスタジアムや練習場近辺だけ相手にしておけばいいという価値観ではなく、等しく県内全市町を相手にすべきという正しい価値観で運営されています。リサーチ上は近辺からばかり来場するからと絞るところですが、そんな数値など関係なく、山口の県民クラブをして全市町をホームタウンにして、オール山口でいきたいと。ただただ、感服するのみです。「オール山口」か。チーム山口ならやや範囲を絞ったイメージがありますが、この「オール」という表現はいいですね。当ブログも使うとしよう。
 今回はイオングループと連携協定を結んだ訳ですが、大体どのJクラブもイオンとはWAONカードでの連携(おっと、まだのところもありましたね)で、会社同士はJリーグくらいですが、山口さんはJクラブで初めての包括協定ですね。村井チェアマンも初めて立会人になるという事は、Jリーグで最も地域づくりを行なっているクラブというお墨付きを与えた訳ですね。イオンさんは大事に組むべき相手を間違えていなかったと思います。 

 各市町でご当地レノファ活用会なるイベントを開催するようですが、どんな内容なのか楽しみです。選手が自治体のPR活動等を実施するのもいい。クラブのHPや意匠利用での地域活性化も気になりますね。協定の概要に書かれてある事は、かつてのJリーグ百年構想で述べられていた事とダブる気がします。山口さんはJリーグ百年構想を再び具現化しようとしているのですね。素晴らしい。
 ただ、チームの方は今季は低迷しています。降格圏の目前の20位。でも長い目で見れば、今は成績は悪くても、地域貢献度は100点満点だと思います。そのうちに文武両道で花が開くと思います。反対に数字ばかり追っているところは将来的にはしんどくなるでしょうね。根が張れていない木は、大風が吹けばすぐに倒れます。山口さんは最近キラっキラ輝いて見えます。すぐに売上10億、20億を達成し、あっという間にJ1に駆け上がっていくかもしれません。山口県民は幸せですね。
J2山口公式HP該当ページ:http://www.renofa.com/archives/23641/
J2山口関連⑮:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170429
  〃     ⑭:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170417
  〃     ⑬:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170224
  〃     ⑫:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20170109
  〃     ⑪:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20160820
  〃     ⑩:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20160715
  〃     ⑨:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20151130
  〃     ⑧:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20150928
  〃     ⑦:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20141122

  〃     ⑥:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20101012
  〃     ⑤:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20100602
  〃     ④:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090922
  〃     ③:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20070507

  〃     ②:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20060611
  〃     ①:http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20060223

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カリスマの存在217 | トップ | Bリーグについて44 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地域へ根を (100年構想)
2017-05-17 16:34:58
山口さんの試みは素晴らしいとしかいいようがないですね・・・
それに比べ、エンジ色のチームは?
このままではアッという間にすべてにおいて抜からてしまいますよ。
Unknown (Bmount)
2017-05-17 22:35:51
コメントありがとうございます。
山口さんも、次は成績ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。