OKKO HOUSE GUNDOG

イングリッシュ・セターのベルと、散歩をしながらドライシューティングを楽しんでいます。トライアルにも参戦しています。

新年

2017-01-04 18:02:45 | 
あけましておめでとうございます。

昨年お世話になった方々に感謝の気持ちと、今年もお世話になることをお願いし、OKKO HOUSE をよろしくお願いいたします。






さて、今日は今年最初の下総トライアルに参加してきました。



リンとビビアンは若犬の放鳥(飛び込み)に、ベルは成犬放鳥(飛び込み)に出しましたが全敗です。
若犬のコースは砂取り場の跡地の窪みで、風が少し出ても上を抜けてしまいうまく匂いが取れず、鳥を出せる犬は少なかったです。
それでも出せる犬はしっかり出しているので、我が家の犬たちは訓練が足らないのでしょう。
置き鳥ボブの成果は出ていないようです。

成犬のベルは相変わらず良いグラウンドワークを見せてくれましたが鳥を出すことが出来ず、ポイントできたのは、終わりのコールがかかってからでした。
しかし、いつもボブを分けてもらっている人からは、グラウンドワークの良さをほめていただきました。

また少しづつ教わりながら訓練をしてゆきたいと思います。







にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特訓 | トップ | におい違い? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL