リネンの店 ミント

リネンと雑貨と、ちょっと素敵なシンプルライフ・・・

浴衣にも合う!!

2017-07-01 05:02:38 | バッグ
おはようございます。
梅雨の大きな雲の下に
入り込んでしまったようで
毎日鬱陶しいですねー。
体が重いなーと感じます。
今日も元気になることを探して
頑張りましょう!!


今朝、お見せしたいのはこちら。





『ジェーンバスケット』です。
あのジェーンバーキンが
好んで持っているバケツ型のかごバッグ。





かごの蓋を開けた後にも
カバーがついています。






持ちては革でカバーされているので
手に優しいのです。





まだ袋に入ってはいますが
バンダナまでおまけでついています。
ブラックというのが
引き締め効果でいいですねー。


サイズは上幅20センチ。
高さ18センチ。
そして、軽いです!
浴衣を着た時のバッグとしても
よく似合います。
¥4320。

今、カゴバッグが旬です。
是非、ご検討くださいませー。


こんな本を見つけました。





磯野家の30年後が
片付けのシミュレーションとして
描かれています。
30年たつと状況がかなり変わっています。

あのきれい好きだったフネさんが
高齢になるとともに
片付けられない人になり
家じゅうが物であふれているという設定です。

その磯野家をカツオが
実家片付けアドバイザーになった
早川さんに教えてもらいながら
片付けていくのです。

馴染み深い磯野家だからこそ
より分かりやすくなっています。
今、半分まで読み進めて
ようやく家の中は片付いた状態になりました。
ため込むにはため込むわけがあり
どのように声掛けをしたら
高齢の方は聞いてくれるのか・・・
など、大切なポイントが記されています。

戦中戦後の大変な時期を生きてきた人々。
さらに高度経済成長期は物は豊かさの象徴でした。
そんな人々にとって
物を捨てる・・・ということは
身を切られるよりつらく
罪悪感を感じる仕事です。

そんな気持ちを少しでも和らげながら
作業を進めることが必要となってきます。
なかなか勉強になる本でした。

私も実家の母から
片付けを依頼されています。
今、入院中ですので
退院して落ち着いたら取り掛かる予定。
その前にこの本に出会えてよかった・・・
今後の生活が安心してできるように
片付けアドバイザーは頑張ります!!


話が長くなってしまいました。
片付けの話になると
終わらなくて・・・。


本日、ミントはオープンします。
fogから、夏服が追加入荷します。









見たかったあんな服、こんな服
一気に入荷します!
是非、チェックしにいらしてくださいませー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収納場所を取らないという魅... | トップ | お待たせしました!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む