もなかの覚え書き3

創作工房「くりころん」のブログ
自由な覚え書きノートとして使わせていただいてます

和歌山の方へ11

2017年07月23日 15時10分12秒 | どっか

おはらい通りの猫


赤福 一皿210円
赤福のお店の感じ、ほうじ茶のいい香り、
それがとても好きたから、伊勢神宮に来たときは寄りたいとお店です。


まだ、10時前なので混んでない。


五十鈴川カフェ
ここもとっても好きなお店。


夫は和栗モンブラン
私はシューバタークリームロール
気に入ってるバタークリーム
コーヒーも。


ふくすけ
手打ち伊勢うどん 600円

手打ちは太い!
でも、食べてみると濃い醤油だしがしみて
たいへんおいしい〜!
よく茹でてあるから周りが柔らかで醤油だしが馴染みやすいんだと思いました。


めんごい一味入れ


当然、後ろの方から和太鼓の音!
ビクッとしたけど、いい音
ずんずんと響く。
太鼓の音聞けてラッキー!


旅のしめ
静岡パーキングでランチ
一風堂の豚骨ラーメン
味付けのきくらげおいしい!
ネギが多く盛られています。
スープに混ざると、さらにスープおいしくなる。

今回4泊して中3日ハードだった。
今、2人とも筋肉痛。
ずーっと座ってて、歩きはじめるとき
スムーズに動けなくて、ゾンビみたいな2人。

20日の熊野古道は雨降ってたので、ほぼ次回に延期だなと思ってたら、
私の心は「行けるよ!」と言いました。
でも、また次回来るのも楽しみだし、夫はたぶん中止だから、準備したの戻していいと言ってました。

それでも私の心は「大丈夫、行ける!」そして、
「まだ行くところ他にもいっぱいあっから、またここに来るより、次のところへ行く!」と。

突然、夫は「やっぱり行くぞ! 準備だ!」
と行くことになりました。

だから、やっぱり伊勢神宮は、私にとっても夫にとっても特別なところなんだと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山の方へ10 | トップ | だいふくちゃん 108 »
最近の画像もっと見る