片貝孝夫の IT最前線 (Biz/Browserの普及をめざして)

Biz/Browserの黎明期からかかわって来ました。Bizを通じて日常を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私のふるさと

2011年09月07日 | 子供時代の思い出
昔京都で買ってみなで運んできたという御輿で祇園祭をしている。
私も中学生まで屋台の上で鐘や小太鼓、大太鼓など叩いたものだ。

伯父片貝亀禄が寄贈した古文書

これによると江戸時代から麻の栽培法を研究していたらしい。
金貸しもしていた。
借金のかたに担保の土地を手に入れていたのかも知れない。
広大な田畑を持っていたらしい。
米蔵に米を運んでくる馬が列をなしていたと叔母の話。

翻って、今の私は20坪の家庭菜園の小作人。
諸行無常栄枯盛衰を地で行っております。



ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 営業部長から評価されて決ま... | トップ | 抜けるような青空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL