モノ・語り

現代のクラフトの作り手と作品を主役とするライフストーリーを綴ります。

第15回「かたち塾」のお知らせ

2017年11月18日 | 「かたち塾」

第15回「かたち塾」のお知らせ

タイトル―――音を体験するワークショップ[Ⅲ]
講 師――――永井朋生(パーカッショニスト・作曲家)
日 時――――2017年12月9日(土).1:15p.m.~4:30p.m.
会 場――――和光大学ポプリホール鶴川 練習室3
受講料――――4,000円  (茶菓子代込)
受講者数―――満席で締め切りました。
趣向―――――参加者全員による即興演奏を目指して、「音づくり」のワークショップを行います。

※ 楽器以外の「音の出るもの」を1~3種類ご持参ください。
(これまでの例:鍵束、紙箱、ティーカップ、うちわ、こけし、木の実、金属製のもの、など)



前回の即興演奏は1回60~90秒ぐらいの長さで、10takeほど録音しました。
永井さんが動画を用意してくれていて、採録した曲と合わせると、画像と演奏が結構合っていたのが、思いがけない発見でした。

永井さん曰く「失敗というのはないのです。すべてが受け入れられます。」
でも創造性が触発されていくワークショップです。

これまでの参加者は全員、器楽演奏は初めての方々ばかりでした。
どなた様もお気軽にご参加ください。
永井さんの演奏もあります。


詳細は当塾のHPでご覧ください。
受講のお申込もHPからできます。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KATACHI-JUKU No.14を発行し... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「かたち塾」」カテゴリの最新記事