カタスミ

趣味で漫画を描いています。自サイト更新情報メイン。
その他、お絵描き・グルメ・おでかけ・読書などなど。

ターミナル

2017-07-16 01:16:36 | 映画感想
ひょんな事から空港に足止めを食らって
そこで生活する事になった男のお話。
以下ネタバレあり。














まぁまぁ面白かった。
割とギャグ的な要素も多くて思わず突っ込みいれちゃったりw
空港の責任者のはげはすぐ足を机の上に乗せて行儀が悪いと思います!
カバンをぽんすかぽんすか床に放り投げたり
靴のまま机に足乗せたり
潔癖症の気がある私にはそういったシーン逐一
汚ねぇな…と思ってしまうのでした。
空港で生活とか絶対無理だわwww
スッチー役の女の人めっちゃ美人でした。
結局この人はビザを取るために不倫男と元さやに戻っちゃったのかねぇ…
そしてインドのじーさんは国に強制送還されちゃったのかねぇ…
空港に何か月も居座った理由が
亡くなった父親との約束で
ファンだったサックス奏者のサインをもらうという
え、それだけ!?みたいな理由だったのですが
むしろそういった些細な理由でとどまった事が
良いんだよ、みたいなのすごいアメリカ的演出な気がします。
なんか良くも悪くもアメリカ!って感じの映画でした。
いろいろモヤモヤする部分もありましたが
全体的には普通、って感じの映画でした。
星は3つ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラダを着た悪魔 | トップ | ローストビーフランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。