カタスミ

趣味で漫画を描いています。自サイト更新情報メイン。
その他、お絵描き・グルメ・おでかけ・読書などなど。

ジャン・コクトー版美女と野獣

2017-06-02 01:07:57 | 映画感想
まだまだ続く映画感想w
ブログネタに困らないのはいいけど
映画見てると漫画描けねぇw

さて、美女と野獣ブーム中の私ですが
ジャン・コクトー版なる映画の存在を知りまして
さらにはネットで評判が高かったので興味を持ちました。
以下ネタバレあり。

















あ~、私には良さが分からんかったよ…
古くて白黒で見づらいってのもあるのかもしれないけど
全体的に画面の美しさ的なものを見せる為に
妙に間延びしたテンポのシーンが多かった気がする。
こちらの方が原作に近い感じでしたが
最後の野獣とベルの事が好きな兄ちゃんの顔が入れ替わるのが
よく分からんかった。
後ベルの兄姉がだいたいクソでしたwww
どうも私は芸術的な美しさうんぬんは全く分からんわ。
いまいちでした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塔の上のラプンツェル | トップ | 『Q&A』恩田陸著 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。