有田焼で白磁・青磁を作っています。
佳秀窯日記



 

今日は 爽やかな青空が広がり

ぽかぽかと 暖かな一日になりました

ちょっと そこまで お散歩です

川辺には 菜の花が風に揺れ 

あたたかな 陽射しの中で カモたちも 気持ち良さそうです

 

 

木々に 真珠を散りばめたような 白い木蓮が

咲き始めました

 

 

さて 工房にも 春の日差しが 暖かく

入り込んできています

今日は 花瓶の高台の削りが始まっています

 

 

くるっと 花瓶はひっくり返されて

底の部分が 顔を出しています

この部分は 「ゆるけずり」といって

完全に乾燥する前の やわらかいうちに

カナがはいります

 

クルクルと 糸のような 細いカールを作って

削られて行きます

 

 

高台が安定するように 水平に

 

 

側面と同じ厚みになるように

どんどん 内側に削りがはいります

工房では 早朝から 夜更けまで 

くるくる くるくる ろくろの音が響いています・・・

 

佳秀窯

http://www.nishiyama-tadashi.com/

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 白磁花瓶の誕...