今江かすったか釣行記

バス、トラウト、ライギョ、シーバス、GT、アマゾンフィッシュなど魚種問わず大物を釣りまくるブログ。こだわりはルアー釣り

2017年6月19日 まだやってた小野川湖

2017-06-19 20:47:06 | 日記

今日、たまたま三男が2日間帰省してきて「釣りに行きたい!!」と言うので、もう終わってしまったかもしれないですが、まだスポーニングやっているかと思い、小野川湖に行って来ました。

ゆっくりとAM7:00に家を出発。小野川湖到着10:00

恒例の打ち合わせで今日のルールは・・・・

サイズの勝負。3分野での勝負で、2部門を勝った者が勝利!!

1)スポーニング部門

2)プリ・アフター部門

3)虫パターン部門

素早く出船!! スポーニングエリアの島回り全体を探索。天気は良かったが風が吹いていたので、サイト困難。風裏を中心に回り、風がやんだタイミングでメインエリアを回る。

いつもの大きなワンドで結構デカいのを発見。前回よりは魚が入れ替わったのか、意外と簡単にヒット!! 40cm。

また、近くで若干デカいのを発見。今度は私の番、ちょっと難しかったがまあまあ短時間でヒット!! 41cm。

しばらく回ったところ、小さいのは沢山いたが、サイズが伸びないのでパス!!

風裏の浅いワンドで、ひときわデカいのを三男が発見。デカいだけに相当てこずったが、「黄金のワームローテーション」で見事ヒット!! 43cm

さすがにこれ以上のサイズはなかなかみつからず、、、、夕方5時になってしまった。庄助キャンプ場に帰着。

結局、アフター部門、虫パターンの魚は2人ともゲットできず、スポーニング部門の勝者がトータルの勝者となりました。勿論、私ではありません。

(こんな看板が鬼怒川にありました)皆さん、平成30年12月31日までは注意しましょう!!

 

(K川の三日月湖で釣る)

超・激スレの三日月湖(池)に三男を連れて行き、腕試し!!

しかし、やっぱりあっさりと釣る!! 恐るべし(苦)イモグラブ・ノーシンカー

 

(バス釣り中毒度チェックPart3)

この写真が「マンメイドストラクチャーに群がるブラックバスの群れ」に見えてしまう方、、、重症のバス中毒です。入院して下さい!!(子供科学館で見つけました)

 

(とんでもないデカいリールを安く買う)

「カジキでも釣るのか?」と言う様なドデカいリールが、なんと¥1,000でオフハウスに売っていたので、買ってしまいました。

アマゾンの巨大ナマズでも釣るのか?・・・(行く勇気もないくせに・・・) 

タイでメコンナマズか?・・・(それなら可能性あるかも)

それともカジキでも釣るのか?・・・(それは絶対にないな、トローリングは俺の釣りのスタイルではない、やっぱキャスティングしないと・・・)

それにしても夢があります。¥1,000で夢が買えるなら安い物・・・物は古いタイプだが全く使われておらずピカピカ!!

これだけで1.6kgあります。リウマチ大丈夫???

他にも怪魚用に「47H」(カルカッタで言うと400ぐらいのサイズ)

海用にもう1種「27H」(これはカルカッタぐらいの大きさ)

フル・ラインナップ(3種)これで完璧。これでオフショアジギングから怪魚まで、どんな魚でも対応可能!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月7日 O沼で... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。