カストルじいさんが見たもの

生活の中で見て感じたもの、出かけた時に見て感じたものを 写真にしてみました。

八幡山古墳

2017年04月05日 | 日記
  名古屋市 鶴舞公園の近くにある八幡山古墳
  5世紀中ごろに作られたみたいです。
  第二次世界大戦中、高射砲陣地を造るために
  樹木は切られ頭頂部が削られたものを
  盛りなおしたとか。
  野球のグランドくらいの大きさなんですが
  中への立ち入りは禁止。
  周りに桜の木があって、そこがきれいなんです。


  まだ、八分咲きくらいでしょうか?
  ここは散り始めくらいがきれいです。
  人が入れないので、積もった花びらが
  ピンクの絨毯になっているんですよ。

  お近くの方は、ぜひ行ってみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜は随分開いてた | トップ | 木曽川堤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。