カストルじいさんが見たもの

生活の中で見て感じたもの、出かけた時に見て感じたものを 写真にしてみました。

セツブンソウ

2017年03月06日 | 
  セツブンソウ(節分草)の自生地、米原市大久保です。
  直径2cmほどの小さな花
  早春に芽を出し、節分のころに咲くのでこの名前がついているようです。

  白い花びらに見える部分は、ガクのようです

  群生して咲くと、雪が積もったようになる・・って書いてありましたが
  そこまで沢山咲てませんでした。
  でも、部分的には白いかたまりになってました。


  道から群生地までちょっとした登りです。
  ハーハー言いながら登ってきますが
  白い花を見ると辛さを忘れます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SL北びわこ号 | トップ | モーパラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。