柏の葉STORY

柏の葉周辺の移り変わりを記録しています

柏の葉 街まるごとオープンキャンパス2016

2016-09-23 | 柏の葉のプロジェクト

今年の秋も、柏の葉のあちこちでいろいろなイベントが開催されます。

(UDCKのHPより)

主なイベントを列挙すると、、、

■さわやかちば県民プラザヤングパワームーブメント2016

 10/2(日)9:5016:00

■さわやかちば県民プラザ開所20周年記念の集い

 10/9(日)13:0015:20

■第10回国立がん研究センター東病院オープンキャンパス

 10/15(土)10:0015:00

■かしわ市場まつり2016

 10/16(日)8:0013:00

■東葛テクノプラザ 秋の一般公開

 10/21(金)11:00/13:00/15:00の3回

■東京大学柏キャンパス一般公開2016

 10/21(金)22(土)10:0016:30

■秋のこんぶくろ池祭り

 10/23(日)10:00 15:00

■柏の葉公園オータムフェスタ2016

 10/29(土)30(日)10:0015:30

■さわやかちば県民プラザ20周年記念事業「ちばのふるさと鐵道再発見」親子で楽しむ鐵の道

 11/2(水)~11/13(日)10:0016:00(展示以外のイベントは11/13(日))

■千葉大学 第11回センター祭

 11/3(木・祝)10:0015:00

■見て!知って!機動隊!!

 11/6(日)10:0012:00

  (UDCKのメールニュースより)

となっています。

毎年の恒例行事になっているものもありますが、それぞれのイベントを支えてくれている人々に感謝しつつ、柏の葉の秋を楽しみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏の葉の移り変わり その1

2016-09-20 | 柏の葉の移り変わり

(後段に追記更新)

柏の葉キャンパス駅から見た移り変わりです。
不定期に更新していきたいと思います。
東側151街区


2005年8月 つくばエクスプレス開業直前


2006年11月 パークシティ柏の葉キャンパス 建設中


2006年12月(12/29投稿)


2007年2月24日 もう画面いっぱいになってしまいました。(2/26ブログ更新)

(以下更新追記)

2016年8月 久しぶりに同じ場所を探してみました。

(ブログの開始日は分かりませんが、この記事がスタートだったと思います。)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

柏の葉T-SITE の外観

2016-09-12 | 柏の葉のプロジェクト

(拡大版)

柏の葉T-SITE(仮称)の外観が見えてきました。

2号調整池の工事もかなり進んできました。

(拡大版)

外壁のデザインは湘南T-SITEと同じようにツタの葉をイメージしたようです。

(拡大版)

 東側の142街区もあっという間に形ができてしまいました。

(拡大版)

オープンの日程はまだ発表されていませんが、今月末の建物完成を目指して頑張っているようでした。 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

柏の葉でプロ野球

2016-09-08 | 柏の葉周辺について

「千葉ロッテマリーンズ 柏の葉後援会(もちろん非公認)」 さんから教えてもらったのですが、今週末の9月11日(日)に柏の葉公園の野球場でイースタン・リーグ公式戦 マリンフェスタイベントが開催されるようです。

 詳しくはこちら →→ http://kashiwanohamarines.blog.jp/

(拡大版)

トークショーやサイン会の他に、子供向けのイベントもたくさん用意されています。

プロ野球を身近で体感できるいい機会なので興味のある方は参加してみてはどうでしょうか?

(拡大版)

 

ノーベル賞受賞者とも、プロ野球選手とも触れ合える面白い街です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

16号沿いのショールーム計画

2016-09-07 | 柏の葉のプロジェクト

先日掲載した三井不動産の計画しているカーディーラーの建設場所の隣で工事が始まっています。

 

たしか以前はガソリンスタンド予定地となっていた場所で、かなり広い敷地です。

計画の看板は掲示されていませんが噂ではスバルのショールームができるという話もあるようです。

 

そして三井不動産のカーディーラーは輸入車(ボルボ?)のショールームになるという噂があり、来街者向けの駐車場棟も周辺の緑化に合わせて綺麗に整備され、素敵な景観になりそうです。

街に必要な駐車場を計画的に整備することも、歩行者と車とが快適に共存できる街のためには必要なことなのかもしれません。

 

派手な看板や複数の看板が乱立している場所もまだまだ残っていますが、景観に配慮したエリアが広がっていくことで少しずついい影響が拡大していくことを期待しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加