姫のいる暮らし

愛猫「姫」と「まろ」がメインで不定期ですが更新してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒミツの花園 第7話

2007年02月26日 | ドラマ・映画
前回は、花園ゆり子のサイン会を何とか終わらせ、月山さんと航さんの関係が気になるところで終わりました。

さて、この一件で300枚のサイン色紙(確か)とたくさんの野菜が送られてきました!
修さんと智さんがサインを書いていると、突然、亮子さんが押しかけてきて4兄弟を並ばせ、椅子に座らせた。
ついに、花園ゆり子の正体を知られてしまったのはいいが、亮子さんはずっと女性だと思っていただけに、相当ショックを受けていた。
花園ゆり子の為に、結婚も諦め、人生をふいにしてしまった・・と涙を堪え、せっかくだからと言ってキャベツ(?)を一箱持って出て行ってしまった。。4人はただ、謝ることしか出来ず。

一方、編集長から月山さんに花園ゆり子の作品「忍法アラベスク」をドラマ化したいとテレビ局からオファーが来ていると知らされた。
ここ最近、花園ゆり子の漫画の売り上げが伸び悩んでいるので、この機会にヒットさせて売り上げを伸ばそうと思い、期待を胸に片岡家へ。

亮子さんを追ってきた智さんは、田中さんとの別れが本当に辛かった事を知り、涙を流す亮子さんに胸を貸してあげた。

それを見ていた月山さんは黙って引き返すことに・・・
途中、田中さんとバイク便の途中だった拓実さんに会い、いつもの料理屋へ。。
拓実さんが、最近、彼女からメールの返事が返ってこないと泣きそうになりながら訴えた。すると田中さんが、一度別れたら元には戻れないと自分に言い聞かせるように言った。

もう一度片岡家へ行き、ドラマ化の事を伝えると、主演が人気女優だと聞き修さんはノリノリだったけれど、陽さんと智さんはあくまでも慎重だった。航さんは、智さんに任せると言ったっきり、どこかそっけない感じで心配していた月山さんに、その夜、珍しく陽さんから電話がかかってきて、「今日のことは心配しないで。航兄は自分のことを二の次にするから・・・だけど、見捨てないで」と言われ、分かるような分からないような・・複雑な気持ちで電話を切った。

後日、智さんと共に打ち合わせでテレビ局へ向かった。
担当プロデューサーの熱意に押されてドラマ化をOKすることにした。
智さんは亮子さんの事を気にかけていた。本当に悪い事をした、花園ゆり子は女じゃなくても良いんじゃないか、始めから男だと言っても良かったんじゃないか・・・と。

ドラマ化が決まったその夜、航さんからドラマ化の話は断わってくれと頼まれ、理由を聞いても納得できない月山さんに、人には決して踏み込まれたくない場所があると言われてしまう。それでも、成功させる!とケンカ別れしてしまった・・・
その足で、いつもの料理屋へ足を運んで思っている事を吐き出すと、料理屋のママである美那絵さん(滝沢沙織)に、自分に出来ることをすればいいんじゃないかな?と言われ、関心していると奥に座っていた謎の男性(神保悟志)が突然泣き出してしまった。。この二人は一体どんな関係なのだろう・・?

テレビ局で、出来上がったドラマの筋書きを読んでいた月山さんは、原作とは全く違う内容になっていることに驚き、担当プロデューサーの花園ゆり子の作品に対するいい加減さで、なんとかならないか?それが担当編集の仕事でしょ?などと言うので月山さんは花園ゆり子の作品を守るために譲らず断った。
すると、あっけなく他の話の分かる編集社に任せると言われ、ドラマ化は中止になってしまった。
編集長に報告すると、当然怒鳴られてしまう。。
しかし、編集長はパソコンの中のサイン会の時の5人の写真を恨むように見ていた・・これが大変な騒動の引き金となってしまう。

ドラマ化の取り止めを伝えに肩を落としながら歩く月山さん。
マンションの入り口まで行って引き返そうとしたところに、航さんと出くわした。
そして、ドラマ化がダメになってしまったことを告げた。陽さんと絶対に成功させると約束したのに・・・ごめんなさいと謝った。
作品を守ってくれたんでしょ。と慰めてくれる航さんの胸を借りて泣き続ける月山さん。

一方、ある編集部ではあろうことか、花園ゆり子の正体を明かした記事が刷りあっていた。。
一体どうなる?次回へ続く。。


ドラマ化がダメになってしまいましたね。。どんな作品なのか見てみたかった気もするけど、確かに原作と全く違っているのにあれだけいい加減なプロデューサーだったら私でも断わりますよ!花園ゆり子の苦労を一番分かっている月山さんだからこそ許せなかったんですね。

それよりも!!田中さんと亮子さんとの復縁はやはり無理なのでしょうか?
あんなに田中さんを想っている亮子さんを見ていると、応援したくなります。今も好きなんですね・・。
月山さんのことは、最後まで月(がつ)さんと呼び続けるのだろうか?
まだまだ謎な男ですね。あまり自分のことは語ろうとしないので。

航さんと月山さんも、かなり急接近してます!今回の話で一度は他人行儀だったものの、最後のシーンで想いが募ってしまったのでは?
あと、一番奥の部屋は一体何なのでしょう?たまに意味ありげに映るけど、今回は開け放たれたけれど、暗いままでこれまた謎!一体この部屋は?

う~ん、まだまだ謎が多いです。。
次回は、ついに花園ゆり子の正体が明らかに!

P.S 途中、話が抜けているところがありますが、思い出しながらと公式HPを見ながら書いているので大目にみてください。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 張り込みⅣ 確認! | トップ | 接近!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
もう一度 (blog.seesaa.jp/)
本気で付き合ってた彼となんらかの理由で別れてしまった。 いつものけんかだと軽く考えてた。 ・・・・・もうあたしにはうんざりだって・・・泣 いくら謝ってもだめだった。 他の人を探してくれって・・・・・ なんでこうなる前にきずかなかったんだろう・・...
ドラマ「ヒミツの花園」要潤 あらすじ 予告 (ドラマ「ヒミツの花園」要潤 あらすじ 予告)
ドラマ「ヒミツの花園」要潤 第7話あらすじ&第8話予告
ヒミツの花園 第7話 (Wunschtraum Traum Wunsch~nach Lust und Laune arglos Monolog)
アラベスクドラマ化です! でも航兄さん反対しています。 智には任せるといっておきながらです。 でも航兄さんが反対するにしても何か大きな多分兄弟の仲を根底から覆すというかバラバラになるヒミツがあるのでしょうね。 航兄さんの胸にね。 だから夏世を夜中に呼び出...