Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

ノルディックウォーキングのシューズ

2015-11-03 | ウォーキンググッズ
ノルディックウォーキングにはまってくると、ウェア、ポール、靴・・・といろいろと欲しくなります。
「ポールさえあれば、すぐに始められ、何時でも何処でもできる」と言うものの、段々とそうは行かなくなります。
安い物や衝動買いも含め、ウェアは段ボール箱一つでは収まらないし、ポールも8組になっちゃいました。
ただ、靴だけは自分の足に合った物を探し求め、「10回試して1回買わない」と言った状況。
なかなか、これだ!と言う物に当たりません。
通常のウォーキングよりも歩幅が伸びる分、踵の衝撃を吸収できることや、つま先が地面を離れる時のアッパーの曲がり具合などが気になります。
インターネットショッピングなんてとんでもない。
ノルディックウォーキングを始めてから最初に買ったのは、ニューバランスMT503。

甲のゆとりで選らんだのですが、つま先の収まりがしっくりせず、靴紐2本で調整(ニューバランスのHPに、足に悩みがある人向けの、靴紐の結び方が紹介されています)しましたが、長距離での使用をあきらめ通勤用に。
それでも、毎日履くのでそろそろ寿命。
町歩き用に使用したリーボックの底が丸い奴が潰れたので、ららぽーと柏の葉の初売りで買ったのがMW1790。
底が前後に反ったウォーキングシューズで、もっぱら平坦な町歩き用。
ポール無しでも使用し、慣れると快適です。
現在のメインシューズはニューバランスMW645。

503を買ってすぐに、仙台のハピナ名掛丁で「最後の1足」を特価で買いましたが、私の足に合わせたようにピッタリ。
裏出し皮使用で、落ち付いたグレー。
オンでもオフでも使用でき、ウェアとの相性も良く、長距離歩行を支えてきました。
でも、長年の使用で靴底の残りがあと僅か。
早急に次を探さなくては・・・
本当は同じ物が欲しいくらいですが、もう廃番なのかインターネットでも出てきません。
今、ニューバランスから選べば、MW880かな?と思ったのですが、しっくりきません。
先日、尾道のアーケード街のアウトドアショップの改装オープンを覗いたら、サロモンのトレランシューズを30%オフで発見。
細身で甲がきつい感じはしましたが、足先はそこそこ良い感じだったのでS-LAB XT6にチャレンジ。

色が派手なので、ウェアとの組み合わせが難しそうですが、代替え品を選んでおかないと今後の長距離の足が無くなります。
向島の15kmでいきなり試してみましたが、トラブルなくゴール。
トレラン用のためか、メーカーの特徴かは判りませんが、足をしっかり包む感じなので、1日中履いていたい!と思うタイプではありませんが、何とか今後の活躍に期待です。
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花と潮風かおる尾道むかいし... | トップ | 第8回ピースウォークひろし... »

コメントを投稿

ウォーキンググッズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL