Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

東尾道の近所で夕方の散歩 尾道

2017-06-19 | ノルディックウォーキング
尾道に移って来た時に、夏の日の長さの違いに驚きました。
日曜日の夕方、笑点が終わってから、近くをノルディックウォーキングしました。
最近は海側の松永湾に注ぐ川沿いを歩くことが多かったのですが、久しぶりに山側へ。
アパートのある海抜0m付近から、国道2号を超え、カキ小屋の脇から山に入ります。

住宅が途切れ、桃やミカンの畑に掛かると、そこそこの登りです。

一旦車道を渡ると、瀬戸自動車道と国道2号に挟まれた、尾道造船の北側に見える小山の頂上付近が1周できるウォーキングコースになっています。
高さは100m程度あるのでしょうか?
今日は右回り。
舗装された農道を多少のアップダウンしながら、分岐を右へ右へと進めば周回します。
林が切れると海側には尾道造船のクレーンが見えます。

最高地点の「ええじゃん峠」

地名では無いと思いますが・・・
ところどころに、案山子の看板があります。
木が大きくなり、遠望が利きませんが尾道大橋が見えます。
更に進んで、ミカン畑越しの方が橋は良く明ます見えます。

登り口は沢山ありますが、住宅地からはそこそこ離れ、登りもきついと思うのですが、今日も犬の散歩の人がいました。
日中よりは、陽が傾いて少しは気温が下がり、軽快に歩けるのですが、立ち止まると虫がまとわり付きます。
一周して車道を正面に渡ると、ウォーキングコースの続きがあります。
そのまま進めば大田川の河口近くに出るのですが、途中のむちゃくちゃ狭くて急な階段からショートカット。

何のための階段かと思い、下に降りて立て看板を見ると市の水道施設とあり、「関係者以外立ち入り禁止」とありました。
下り口側には何も表示がなかったのですが・・・
今日の歩数:9,000歩
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬戸大橋が歩ければ・・・ | トップ | BI更新を前に救急救命講習 »

コメントを投稿

ノルディックウォーキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL