Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

ガウディハウスから済法寺、千光寺公園へ 尾道市

2017-02-12 | まち歩き
週末、連休の日本海側は大雪で大変なようですが、尾道は寒いものの晴れの天気です。
冬はノルディックウォーキングをサボりぎみですが、駅前に出かけたついでに少し歩くことに。
尾道駅からの寺巡りは、林芙美子像の前の踏切を渡るところからスタートします。
対外は線路を渡って右の坂道を登り、小学校横の細い道を「え~こんな道」と言いながら始まるのですが、今日は左へ。
私も左へ行くことは滅多にありません。
尾道駅の北口(山側)の前を通り、車1台幅の道を進みます。

酒造店があったりして、昔からの町並みです。

少し行き、右手の細い階段の上に通称ガウディハウス。

尾道の古民家再生の象徴だったようですが、一部にブルーシートが・・・
元の道に戻って、道標に従って右に曲がり、更に狭くなった道の突き当たりが済法寺。

山が後ろに迫っていますが、結構広い境内です。

少し階段を登っただけですが、振り返るとそれなりの高さがあります。

石に彫られた羅漢像があると説明書きの看板があり、墓所の方へ入ってみました。
大きな岩に何体もの羅漢像があります。

更に山の上にもあるのですが、道が判りません。
一旦降りて、鳥居を潜って登り始めると、先ず1体。
道は続くので進むのですが、下から見えた羅漢像の上を通っています。

看板に「思索の道」とあったので、進んでみましょう。

マイクロマジックを持ってきたし、境内からも出たようなので、ノルディックウォーキングに変更しようと思ったら、アスファルトパットが付いていません。
そう言えば、前回使用した時、すり減っていたので交換しようと思って外したままでした。
細い山道を登り詰めると、千光寺公園に少し下(プールのある方)に出てきました。

市立美術館を覗くと、尾道大学の卒展。

入場無料とあったので見学。
結構完成度高く、楽しめました。
美術館前の広場ではフラワーカーペットの催し。

花にはまだまだと言う寒さですが、一面にパンジーの絨毯。
北風に乗って雪が飛んできたので、帰ることに。
千光寺山荘横の細い道を下ります。

余り人は通らない道ですが、猫には好都合なのか、コンクリーを打った時の足跡が沢山あります。

昼も過ぎたので、夕やけカフェのドーナツと家から持参のコーヒーで軽い昼食。



市役所裏のベンチで尾道水道と行き交う船を眺めます。

百島からのフェリー。
人が載っているように見えません。
少し暖かくなったら、また歩きに行ってみましょう。
今日の歩数:6,000歩
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靴を足に合わせる紐結び | トップ | ノルディックウォーキングの... »

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL