校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

さまざまな応援を受けて~がんばれ野球部!

2017年07月16日 05時19分00秒 | 日記
昨朝の7時半ごろ、八柱からバスで学校に向かおうとしたところ、そのバスから何とジェイコブ先生が大きな荷物を抱えて降りてきました。びっくりして「Where are you goinq?」と訊ねると、新木場で行われる『サバイバル・ゲーム』に参加するのだと言っていました。この暑さの中を出かけるだけでも、十分に身体をいじめるのですが、なおもサバイバル・ゲームとはよほど魅力的なのでしょうね。まさか『松耀祭』のお化け屋敷のような、肝を冷やすメニューでクールダウンされるとは思いませんが、来週に感想を聞くのを楽しみにしています。そしてジェイコブ先生に野球のことを伝えたら、ぜひ応援に行きたいと目を輝かせていました。

そして前日、激戦を戦い抜いた野球部は10時からの練習とのこと。ただ陸上部が練習をしていたので、やはり早くから声を挙げていたバトン部を横目に、グラウンドに出てみました。すると、日焼けした真っ黒なお顔に、こぼれる白い歯を浮かべられたのは中村要一先生です。この日も、部員たちの面倒を見に、わざわざ来てくださっていました。さっそく野球部の話題を向けると、中村先生も大喜び。熱いさ中に戦う部員たちのことを気遣いながら、温かい励ましの言葉を投げかけてくださいました。

そして室内へ戻る時に、バトン部に声をかけたところ、今日の試合には初めて1年生も応援の輪に加わるということで、そのための練習に集まっていたのでした。吹奏楽部とともに、炎天下でのダンスと演奏は本当に頭が下がります。そういえば先日、吹奏楽部の部員に聞いたところ、楽器の温度は60度を超えているとのことでした。陽光を浴びて、金色の楽器が煌(きら)めく光景は美しいのですが、当人たちの辛さを思わずにはいられません。ただ、あの応援が、奇跡の逆転勝利を後押しする力になったことは、間違いないでしょう。今日も、とにかく皆が体調など崩さず、元気よくスタンドを盛り上げてくれることを願っています。

※ウエイト場に行ってみると、他校との合同練習が行われていました。7月末から始まるインターハイには本校からも数名出場しますが、来週には女子の全国大会が行われ、石田さんが参戦します。頑張ってください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まずは初戦突破~巻き起こそ... | トップ | さあ、3回戦へ~これから出発! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。