校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

講演の案内~言葉に埋め込まれた「世界観」

2017年07月13日 05時19分34秒 | 日記
私の会社員時代の友人から、たいへん興味深い講演の案内が届きました。関心を持つ人もいるかと思い、こちらへ掲載させていただきます。私が受け取った内容をそのまま転載いたします。参加希望をされる方は、気軽にお訊ねください(写真は中島寛さんのFBより)。

演題:国境なき通訳団団長が語る、言語に埋め込まれた「世界観」
講師:中島 寛(なかしま・ひろし)同時通訳者

------------------------------------------------------------
<講師より>
1)同時通訳とは何か
2)言語について
3)同時通訳者から見た日本や世界の状況
についてのお話しです。特に日本語と英語の違いを、統語論(文の組み立て方、繋げ方)を中心に見ていきます。それぞれを母国語とする人は物事を、世界をどうとらえているのか。どこがどう違い、かみ合わないのか。それをどう繋げるのか。応用編として、1年前のオバマ大統領の広島演説を分析します。日本語、英語についてこれまでとは全く違った見方、使い方ができるかもしれません(中嶋寛)。

<講師略歴>
国境なき通訳団代表。長崎純心大学文学部客員教授。1952年熊本生まれ。東京大学文学部仏文科卒。1979~81米国ウェスト・バージニア大学でフランス語を教える。1987年よりNHK・BS開始時からの放送通訳。1992年より、国境なき通訳団を主宰し特に、平和、環境、人権、学術、芸術分野の同時通訳に力を注ぐ。2012年より長崎純心大学客員教授。訳書に「象にささやく男」(築地出版2004)など。
------------------------------------------------------------
          <講演会の概要>

(1)日時:平成29年 7月15日(土曜日) 午後3時~5時 (開場:午後2時30分)

(2)場所: 株式会社ジェイフィール 会議室 (渋谷MKビル6階)

       住所:渋谷区3丁目3-2

       *JR渋谷駅から徒歩8分(下記の地図を参照してください)

         http://www.j-feel.jp/company/profile.htmln

※なお、会場は渋谷からJR渋谷駅から徒歩8分ほどですが、初めての方は迷われることもあるので、徒歩10分ほどかかりますが、以下のルートでお越しください。JR渋谷駅のヒカリエ本面にでる。明治通りを恵比寿方面に約250メートルほど歩くと並木橋交差点に出る。そこを左折し、ゆっくりした坂を150メートルほど歩くと金王神社の信号に出る。その左側の鳥居をくぐり、左2軒目のビルが渋谷MKビル。

(目の前に金王神社があります)


(3)参加費:2000円 (当日のお支払い) 

(5)「交流会」のお知らせ:講演会終了後、同じ会場で、講師を囲んで開催します。

   自由参加。参加費1000円(当日お支払い。お飲み物、軽食付き)。  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『松耀祭』閉会式~涙の表彰式 | トップ | 野球部・夏の大会~まずは初戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。