校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

韓国の学校事情~by中村由香先生

2017年04月06日 05時15分26秒 | 日記
昨日、3か月ぶりに駐韓国大使が帰任したニュースが流れました。韓国外務省も歓迎しているとのこと。喜ばしい限りです。隣国同士でさまざまな外交課題を抱えているとはいえ、やはり両国の関係は、アジアの安定に大きな影響を及ぼしますので、より良い協調関係を築いていってほしいと願うばかりです。

さて、その韓国について先日、たいへん興味深い話を聞きました。エスペランサ棟にある英語科の学習準備室に行った時のこと。たまたま先生方が出払っていて、ひとり中村由香先生がお留守番をしていました。そこで、少し雑談をしたのですが、話題は韓国の学校事情について。実は中村先生は春休みを利用して、韓国の学校をいくつか視察してきたのです。韓国の英語教育は進んでいるといわれていますが、質的な面もさることながら、驚かされたのは日本との圧倒的な量の違い。一例では、ある学校では毎日7時間授業があるうえに、補習で8時間目や9時間目が用意され、さらに自習で深夜まで学校で過ごす生徒も少なくないとか。聞きしに勝る猛勉強ぶりが伝わってきました。大学進学率が100%近いのは、修学旅行で出かける台湾も同様ですが、とくに人気の高い学校に入るための競争は熾烈なのですね。そのほか、いろいろと興味深い話を聞きましたので、韓国に関心がある人は、ぜひ中村先生に聞いてみてください。自分も負けないで頑張ろう、という気持ちが沸いてくるかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祭りのあと~常盤平は春らんまん | トップ | 気持ち新たに~2017年度... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。