校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

体育祭2016~番外編

2016年10月12日 06時07分37秒 | 日記
今年の体育祭、もう一つ新しかった試みの一つが若手先生たちのリレーへの参戦。1年生のレースに割って入ったのですが、早々に大きく引き離され、若い力の威力を見せつけられる結果となりました。これから少し走り込んで、来年は競り合ってほしいと思います。

そして3年生のてんこもリレーの終了後には、恒例のウイニングラン。なぜかハナを切ったI組は、平塚先生の足しか映っていませんが、心地よい秋風を浴びながら見下ろす生徒たちの姿に、先生方は頼もしさを覚えたのではないでしょうか。

また競技への参加はなかったものの、ALTの先生方も、松国スポーツの祭典を大いに楽しんでいました。とくにサラ先生は、今にも綱をつかみかかりそうな勢いで、絶叫しながら生徒たちに迫っていた姿が印象に残っています。ジェイコブ先生に聞いたのですが、アメリカでも『Tug of war』ということで、綱引きが行われることもあるとか。ポールマッカートニーの曲にも同タイトルがありますが、ぜひ来年は競技者として参加してもらいたいですね。

体育祭の間、広報のPTA役員の方々をはじめ、多くの保護者の皆さまも笑顔でカメラを向けていました。とくに3年生の保護者の方にとっては最後の体育祭。ひととき高校時代に戻って、楽しい思い出を残されたでしょうか。ところでこの日、一部の生徒にやんちゃな振る舞いが見られましたが、そこで思い出したのが松耀祭で3年C組が演じた劇のことです。学校を舞台にした演劇で「校長先生は高校生の時にやんちゃだったそうですね」というセリフに、校長役のM場くんが照れくさそうに頬を赤らめる場面がありました。私は居心地の悪い思いをして見ていたのですが、やんちゃな高校生は今も昔も体育祭が大好きです。やんちゃな松国生も、やんちゃではない松国生も、来年の体育祭ではまた、大いに盛り上がってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弾ける松国魂!~体育祭20... | トップ | よみがえれ! シーボルトの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。