校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

3年生・最後のステージ~合唱部の熱唱

2017年08月09日 05時25分38秒 | 日記
毎年、蝉時雨が盛んになり始める夏休み前半の楽しみが、合唱部の歌声です。先週は、たまたま通し稽古を1人でゆっくり聴かせてもらうという光栄に浴しました。いつもながらの優しく温かい歌声に「そうそう、これが松国・合唱部サウンドだ」と心が弾み、一方では3年生の歌が聴き納めになることには、寂しさを覚えずにはいられません。吹奏楽部やバトン部とともに、国際交流行事などのたびに、場を彩ってくれた場面が思い出されます。心に残る曲はたくさんあるのですが、去年の『松耀祭』のステージだったでしょうか。中島みゆきの『糸』や、『人生は紙ヒコーキ』、そして『松戸国際高校校歌・合唱版』は、機会あればもう一度聴きたいな、と思っています。そして昨日のファイナルステージ。何せ会場が広いので、発声も大変だろうなと思っていましたが、松国らしさを存分に発揮した、素晴らしい歌でした。改めて、ここまで合唱部を支え、引っ張ってきた3年生の皆さんには、お疲れさまでした。また、部員は半減しますが、下級生の皆さんには、頑張って盛り上げてほしいと思います。

ところで本校の次に登場したのが、ご近所の市立松戸高校でした。こちらの顧問をされている近松洋子先生は、もともと中学校の先生で、松戸では知らない人がいないくらい輝かしい実績を残してこられました。3年前、私が勤務していた松戸市立旭町中学校の合唱コンクールで、審査員として来ていただいたことを思い返します。ちょうど私と同じタイミングで高校に異動され、部員もかなり増えていたように感じました。松戸の中学生は、みんな仲間と歌う喜びを知っているので、来年の新入生の参画を期待したいし、在校生からも合唱部を盛り立てる生徒が現れることを願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年生・最後のステージ~吹... | トップ | ようこそ、松国へ~英語・新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。