校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

ウドンガ校~校長先生ご一家をお迎えして

2017年04月21日 05時29分55秒 | 日記
昨日、オーストラリアの短期語学留学で毎年お世話になっている、カソリック・カレッジ・ウドンガの、ダレン校長先生ご一家をお迎えいたしました。ダレン先生とお嬢さま、ご両親、妹さんの6名でのプライベートなご家族旅行です。妹のロビンさんは日本に1年くらい住んでいたことがあるそうですが、他の皆さまは日本へ来られるのは初めてのようでした(ご両親のことは詳しく伺っていません)。また、ロビン先生の弟さんが、大阪で英会話学校の先生をされているということで、旅行の4日目に当たる今日から関西方面にも向かわれて、都合3週間のご滞在だそうです。

そうした貴重な機会に、わざわざ松戸まで足を伸ばしてくださったのは、やはり本校とのかかわりが深いからに他なりません。ウドンガ校と本校の交流が始まったのは、遡ること18年前。まさに3年生諸君が生まれた頃からのご縁なのですね。そう考えると、いっそう貴重なプログラムに思えてきませんか? 長年にわたるお互いの経験と反省が積み重ねられ、内容が洗練されてきたのですから。

そして昨日もお伝えしたように、3年I組の生徒諸君がホストとして、皆さまをお迎えいたしました。ご到着早々に教室へご案内すると、すでに皆さまの席が用意されています。そこでご家族の皆さまが各テーブルに分かれて、楽しい歓談が始まりました。一瞬で打ち解けて、歓声が飛び交うあたりは本校ならではの風景といえるでしょう。こうした時、改めて便利だなと思うのは、今どきのメディアのこと。スマホ写真をかざし合っては、ヴィジュアルに説明を重ねていくので、いっそう会話が弾みます。皆さまに松国の開放的なスクールカラーを感じていただき、その後の話し合いもたいへんスムーズに進みました。いろいろと興味深いお話もありましたので、改めて記します。

教室を離れる前に、皆で記念撮影。王(ワン)ちゃん、ノってますね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歓迎~ウドンガからのお客さま | トップ | 深まる絆~ウドンガ&松国 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。