校長室だより

千葉県立柏井高校~松戸市立旭町中学校~県立松戸国際高校長が触れた、生徒や教員の活動風景や、私自身の雑感をお伝えします。

『生きる力』をつけるカリキュラム

2017年05月17日 05時21分54秒 | 日記
定期テストまであと2週間となり、昨日は私のもとにも予定表が配付されました。生徒諸君、とくに3年生にとっては調査書の成績と関わってくるので、いちだんと意識も高まっていることでしょう。ぜひとも今のうちから段取りを立て、勉強を進めていってほしいと思います。そして段取りといえば、昨日は嵯峨先生が教える3年生・地理の授業で『オリエンテーリング』が行われました。校内の各所に隠された『お宝?』を発見するこのプログラム。まさにチームの『段取り力』が問われますね。嵯峨先生が「I saw a snake on the road!」と言うと、動揺した生徒もいたようで、少しざわつきました。ただ体長が約1メートルあるというこのヘビ、嵯峨先生が生物の先生に聞いたところ「毒はなく、噛んだりしないようです」ということでひと安心。ヘビはちょっと苦手な私も、武器(傘)を手にした嵯峨先生とともにヘビの出没地点に向かい、生徒たちを待ち受けました。

ポイント、ポイントにクイズが仕掛けられていて、回答しながら次の地点に向かっていくこのゲーム。地域の人口や地形のことなど、地理の興味を高める問題が書き記されています。「この地図は、オリエンテーションの専門家の小林先生(現千葉高校)が残していかれたものです」という説明もありましたが、そういえば私が着任した早々の今の時期。現3年生が1年生の時に、小林先生が実施したオリエンテーリングに、私も生徒に混じって参加したことを思い返しました。アクシデントを乗り越えて目標を達成するオリエンテーションは、社会人てなってからも役立つ実践的な講座といえるでしょう。定期テストに向けて緊張が高まる中、こうしたほっと一息つける授業は貴重ですね。

※嵯峨先生が紹介してくれた小林先生が残していった『オリエンテーリングマップ』。生徒諸君が1年生の時はタイムを競う競技でしたが、今回はゆったりとした空気の中での散策気分でした。あれは一昨年の5月12日だったのですね⇒記事はこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都心のお祭り風景 | トップ | 変わる大学入試~問われる思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。