NEW柏原小学校「元気やせご通信」

学校や学級であった活動の様子を写真付きで紹介します。

ふるさと発見「小松原古墳について」

2016年10月29日 | 学校の様子

10月28日、町教育委員会社会教育課文化係の小倉先生をお招きして、柏原区にある小松原古墳について、6年の教室で4年生と6年生を対象にお話をしていただきました。

小松原古墳は、地下式板石積石室墓というお墓で、7基発見されました。中からは、粉状の人骨や朱のかたまり、鉄鏃や刀子(とうす)が発見されました。きっと、有力者の墓ではないかと思われます。

最後に、柏原区の水天向遺跡で発見された古墳時代の壺や小松原古墳の板石積石室墓の平らな石を、子どもたちに触れさせていただきました。平らな石は、6年の男子2人で、やっと持ち上げられるほどの重たい物でした。1つの墓に、この石が100枚ぐらい敷き詰められているのです。どうやって積み重ねたのでしょうね。

今回のお話で、1500年前の校区の新たなロマンを感じることができたのではないでしょうか。
小倉先生、ありがとうございました。m(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 学習発表会にむけて | トップ |  見事「チャンプ本」に❗️ »
最近の画像もっと見る

学校の様子」カテゴリの最新記事