ガイガーヌ柏's Radioactive Blog
Twitterや2ちゃんねるで発信してきた情報の保管目的が主。
 



柏市にお住まいの皆さん、屋根掃除には気をつけてください。

※ 2012/8/19 アップデート(重要)※

@donbeminさんのご厚意により、このブログで書かれている、屋根で採取した苔混じりの土の
TS100B-15でのベクレル値の測定が実現いたしました。donbeminさん、ここで改めて感謝させてください。
数値の方はと言いますと、

「Cs合算で180000Bq/kg」

こちらでスペクトル等、詳細データを見ることができます。
http://bit.ly/NQahtI
私が予想していた以上の数値です。

この先の文章にもありますが、柏市及び柏市近郊の方は特に屋根掃除の際、気をつけてください。
同様の現象が他ホットスポットでも起こっている可能性があります。都内も油断はできません。

以下オリジナル(2012/8/9投稿)の記事
--------------
先月末、家では屋根の掃除が行われました。
母の友人の知り合いに業者がおり、ずっと掃除していないので…と
言われるままに始まってしまったのですが。

足場が組んであった為、上に登らせて貰いました。
すると、屋根にはこのように黄色の苔のようなものがビッシリと生えていました。表面の線量は0.7μSv/h。

気になったので、キッチンナイフを使い、20gほどこそげ取ってきました。

線量計を当てるとレットゾーンでした。

20gの重量で1.2μを出す土なんて、この辺でも見たことがありません。
これは相当ヤバいのでは!?と思ったときには既に遅し。高圧洗浄機で
屋根を洗浄しているような轟音が、上から響いてきていました。
上で話した業者の兄ちゃんは、マスクも付けず、放射能のこともあまり
知らない様子でした。それもそうかもしれません。「除染」ではなく、
「掃除」の名目で頼んだのですから。

一応、周りに水が飛び散らないように工夫はしてくれたようですが、
放射性物質の飛散防止機能のある高圧洗浄機であったのかは疑問です。

夕方になり、作業が終了したので再び屋根の上に上ると、屋根は見違えるように
きれいになっていました。表面の線量も少し下がり、0.4μSv/h。しかし、雨樋に
黄色い粒々(先ほどの苔みたいな物)が目立つプルプルとした汚泥が溜まっていました。

……こんなもんが屋根の上にあってたまるかい!!


ドス黒い土3.6kg。回収してきました。
私はフルアーマー(タイベック、防毒マスク、眼鏡、ゴム手袋+ビニール手袋)でその作業に臨み、
作業後は汚染された防護服などを屋外で脱いで密閉し、すぐにシャワーを浴びて目や耳の穴、鼻の穴
などくまなく身体を洗いました。これでも大変に危険な作業ですので真似しないでください。
真似して何かあった時の責任は私は取りません。

そして密閉されたその土の上にガイガーカウンターを置くと、今まで聞いたことが
ないような激しい連続音が。そして数値は…

14μSv/hでした。2桁を見たのは初めてです。2階の線量が高いのも頷けます。
今までこんなブツを上に乗せて生活していたのですね、私たちは。

屋根の上に登った時、他の家の屋根が見えましたが、ほとんどが同じような黄色の苔で覆われていました。
恐らく、汚染の度合いも似たようなものでしょう。

!!柏在住で、屋根の掃除をする方!!

掃除ではなく、除染のできる業者に頼んでください!!
頼む際は、放射性物質が飛び散らないような洗浄方法をしているか確認し、
放射能に関する知識が充分にある業者さんにお願いしましょう。
そうしなければ、環境汚染に繋がる可能性があります!
屋根の汚染は予想していた以上に酷いです!
--------------

追記1
衛生のために少し水分を抜いたら、重量が減り、当然ですがパワーアップしてしまい、
現在20μSv/hを叩き出しています。


追記2(8/18)
測定の時に撮った動画をtwitvideoにアップしてみました。
20μSv/hではこんな鳴り方をします。SOEKS-01Mユーザー必見?
http://twitvideo.jp/07okr

コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )


« 松葉第一、第二近... Careful with rad... »
 
コメント
 
 
 
去年の春 (佐藤)
2012-08-11 03:59:22
群馬県在住ですが、去年の春に車に黄色い花粉の様なものが沢山着いていたのを覚えています。
黄砂かとも思いましたが、初めての体験で不思議でしたし、今でも疑問でした。
その屋根の物と同じだったのでは?と、直感しました。
今更ながら、あの時告知しなかった政府に怒りです!
 
 
 
東葛、屋根の恐怖! (コタロ)
2012-08-11 10:42:40
ブログ拝見しました。やはり東葛と言われるだけありますね。その後の処理、暑い中かなりご苦労されたことかと…。我が松戸は、埋め込み式雨樋付近1.225マイクロ。二階ベッド上0.13マイクロ(昨年以下)です。やはり屋根にしっかり積み重なっているのですね。大変参考になりました。屋根、見たくないですが(涙)。
 
 
 
これは、イエローケーキ (ac)
2012-08-12 03:42:45
おそらく福島由来ではないのではないでしょうか?
イエローケーキで検索してみてください。
 
 
 
はじめまして (みみ)
2012-08-12 22:28:32
初めてコメントいたします。

ちだいさんのツイッターつながりで、いつもガイガーヌさんのツイッター拝見しております。貴方の妹さん思いのツイッターに泣かされました。いいお姉さんですね。
でも、汚染の恐れのある野菜を食べないでください。自己犠牲の精神で病気になったら、ご両親だってきっと悲しみます。貴方のような方には、長生きして幸せになってもらわないと困ります。できればホットスポット柏から抜け出して、安全な土地で暮らして欲しいです。
 
 
 
みみさんへ。 (ガイガーヌ柏)
2012-08-13 02:24:31
私はいつも意地悪なお姉ちゃんでした。だから今こそ妹を守りたいと思っています。あの子の身体が汚染されていくのを見るのはとても辛い。

ご心配ありがとうございます。色々な人から叱られたので、危ない野菜は穴でも掘って埋めることにします。皆さんのお言葉のお陰で勇気が出ました。ありがとうございます。

柏から避難は色々事情があって無理かもしれないけど、妹と共に沖縄や海外での長期療養(一ヶ月以上)を時々することを考えています。
 
 
 
acさんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-13 02:27:13
イエローケーキそのものであるかは何とも言えませんが、福島由来の放射性物質であるのは確かだと思います。
元から黄色い苔なのか、それとも放射性物質を含んだのが原因で黄色くなったのかは、苔に詳しくないので不明ですが、現在、苔の一部を培養して様子を見ています。
 
 
 
コタロさんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-13 02:30:09
少し日が傾くのを待っての作業だったから、そんなに辛くなかったですよ。それでも、ゴム手袋の中が汗でビショビショになり、指がふやけるほどでしたが。(笑)
松戸も線量が高いのですね…。屋根の除染をする際は、ちゃんとした業者に頼んでくださいね。そうじゃないと環境中に放射性物質が飛び散ったり、清掃員の方が被曝してしまいます。
 
 
 
佐藤さんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-13 02:32:39
うちの近くではその黄色い物質は見かけませんでした。降ったところと降ってないところがあるようです。うちは見なかったけど、しっかりと福島由来の放射性物質は降りつもったようです。

去年は、後手後手発表に惑わされっぱなしでしたね…。
 
 
 
屋根清掃の業者の人 (通りすがり)
2012-08-15 11:04:11
その屋根掃除した業者の人が心配になりました。放射能の事伝えたのかな?
 
 
 
Unknown (みの)
2012-08-15 17:40:10
「屋根 コケ」で検索して色々な画像を見てみると、屋根のコケ自体は、一般的なもののようです。イエローケーキとは直接の関係はなさそうです。
 
 
 
清掃員は? (ちょびっと)
2012-08-15 23:09:52
初めまして、ちょっと気になったのですが、清掃員には何も教えず作業を進めさせたわけですか?
 
 
 
屋根清掃の業者の人さん、清掃員は?さんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-15 23:26:08
屋根の表面を測っている時に少し話はしました。
高所恐怖症なもので、びびりながらの測定であまり覚えていないのですが、表面が0.7出ていたことは伝えたと思います。

私が苔を採取していた時点で、乗っていた側と反対の屋根の清掃が既に始まっており、屋内に戻り測定をし、汚染が思っていたより深刻だと気づいた時には後の祭りでした。もっと早く動かなかったことを今でも後悔しています。(と同時に、私も屋根の上にいた時に清掃が始まっていたので私も被曝したかもしれないことに気づきました)

依頼者(私の母)にその旨を伝え、業者の連絡先を教えてほしいと頼んだのですが「そんなこと(放射能)なんて気にしても仕方ないし、言っても(業者は)聞かない」ときつい口調で言われ、連絡先もはぐらかされました。ここで踏み込まなかった私は非難されても仕方ありません。もう一度打診してみます。
 
 
 
Unknown(みの)さんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-15 23:31:55
情報ありがとうございます。
私も色々と調べてみましたが、屋根にはよく見られる苔(藻?)のようですね。何という種類なのかまだ分からないのですが…。
巷で「イエローケーキ」「黄色い粉」などと呼ばれているものは私自身は目撃しませんでしたが、福島由来の放射性物質をたっぷり吸収して汚染されたことには変わりないですね…。
 
 
 
清掃作業員さん (気になる)
2012-08-19 21:08:03
私も清掃作業をしてくれた作業員の方がとても気になります。

タイミングで線量の事を言い出せなかったようですが、
作業中作業員の方の休憩時間はありませんでしたか?
職人さんは普通10時12時15時頃と休憩をすると思のですが

主さんは高所恐怖症でも結局最後は自分で残っていた苔を処理をしているようですし

業者の方はこれからも仕事をしていくわけですし、
作業員さん本人の被曝が1番心配です
が、
ブログ主さんが心配している、周りに飛散する放射性物質
これを拡散しない為にも、施工して頂いた業者にはどれ程危険な物なのか
飛散を心配するのが本当なら探す労力を惜しまず伝えるべきだと思うのですが
 
 
 
気になるさんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-23 21:14:21
お返事が遅くなってすみません。

二重投稿になっておりましたので、削除させていただきました。

夕方に作業が行われた為、作業後はすぐ帰ってしまいました。
また、契約のいきさつが、母の知人のご厚意によるものだったため、人間関係の問題から、
現場の方に直接言うのは憚られる状態でした。現実、「言うのはやめてほしい」とオブラートに包んで言われておりました。

それでも動かなかったのは、非難されて然るべきことです。

かき集められたのは、火事場の馬鹿力ってやつです…。
冷や汗で手袋の中が水たまりになりました。

完全に支払いなどが終わり、従業員さん方が全員引き上げた後、本社(契約した業者は
子会社で、メールもHPも見つからないため)の方に飛散防止、被曝防止策を
取っていただけないかどうか、このブログへのリンクも含めてメールいたしました。
今は返事待ちですが、もし返事が無ければ本社の方に電話を入れます。
 
 
 
今たくさんあるのですか? (苔そうじ)
2012-08-26 23:22:59
昨年の初夏の話ですが、それまで見なかったような黄色い苔が不自然にベランダにこびりついているのに気付いて、必死で洗いおとしました。こんな色でした。
他にもまだら状になっている場所がたくさんあり、そこに降ったのが成長を促したのか?と思いましたが、今はもう目立つ苔はありません。既に流れたのでしょうか?屋外で0.13-0.15の場所です。
柏の屋根の苔は、ずっとそのままだったので、もしかしてさらに繁茂したのではないでしょうか。
 
 
 
苔そうじさんへ (ガイガーヌ柏)
2012-08-28 00:42:56
それまで見なかったということで、不自然ですね。
事故に関係があるのかもしれません。
洗い落として、それからも生えずにいるのならば流れたのかもしれません。屋外の線量もあまり高くないようで、何よりです。
屋根は仰る通りでずっとあのままでした。これは私の推測ですが、苔(藻)が何度もライフサイクルを繰り返し、ザラザラとした屋根の表面に放射性物質を濃縮していったのだと思います。
 
 
 
出遅れました (とおりすがりです)
2012-09-07 09:39:29
最近、ブログ主さんの事を知りました。ちだいさんのホームページからです。こちらは西日本の西の端ですので、福島市や柏市ほどの汚染はないんじゃないかと勝手に思ってます。
そういつつ、ガイガーを買った所、家の敷地は日頃はだいたい0.09μSv/hrです。
チダイさんやいろんな情報に触れつつ、危険な食物は避けたい所です。
先日、和歌山県の見事な桃が送られてきました。不安に思い、計る意義がないことも了承しつつ桃にガイガーをあてると2.2-2.4μSv.hrとでました。室内ですから空間線量が0.08くらいの筈なのに。
捨てましたよ…もったいなかったけど、放っとけば子供らが食べちゃうので。
で、その後、義母の方から桃の砂糖漬けのような手作りのものがいつのまにかパックに入って、いるのを冷蔵庫に見つけました。また片付けましたけど。
屋根の除染も、発生した汚染水、汚染土もいずれは海絵へ出て行き雨になり、貯水池や川へと循環し、我々の炊事や風呂、洗濯に使われます。しかも福島から放射能の絶対量が絶賛追加中なので、注意してもセシウム浴なんだろうなあと半分あきらめモードです。

うちも外壁だけ、梅雨の後、高圧洗浄を自分たちで無防備な状態でやってますので無知は罪ですね。もう疲れました。
 
 
 
とおりすがりです さんへ (ガイガーヌ柏)
2012-09-12 18:42:29
そうですね、西日本はこちらに比べるとまだまだ奇麗です。

和歌山県の桃の件ですが、言いにくいのですが、もしかすると誤検出だったかもしれません…。お使いの機種にもよるのですが、何かのノイズを拾って一時的に値が跳ね上がるエラーが時々見られます。
…と言うのも、例えば柏の汚染のひどい所で育てた作物であっても、ガイガーカウンターを当てて反応するようなものはまずできません。流石に数万ベクレル/kgというレベルの汚染になると、普通のガイガーカウンターでも少し反応しますが。2.4μというのはちょっと考えられない数値です。勿論、100%否定する訳ではありません。

機械の誤動作か、または確率は低いけど表面に何か付いていた可能性があります。今後、そのような状況に出くわしたら、測定する場所を変えて(電気製品の近くを避けるなど)何度か測定してみてください。機械の誤動作で和歌山の桃を捨てることになったとすれば、とても勿体ないですから。何度やっても同じ値が出るようなら、誰かに他の機械を借りて再測定するのをお勧めします。それでも同じ結果なら…何かニュースになるレベルのことが起こっている可能性があるので、行政機関に電話してください。

放射能のことを考えると疲れてしまいますね。難しいかもしれませんが、時には好きな映画を見て大笑いするなど、気持ちのバランスを取ってください。長い戦いですから。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。