柏市自閉症協会

柏市自閉症協会の広報ブログです。

3月の勉強会は10日(火)10時からです

2015-02-22 15:28:06 | お知らせ
 ★ 3月の 「小さな勉強会」 ★
 3月10日(火) 10:00~12:00 
松葉ハウスにて 
参加費 ¥500 (どなたでも参加できます)

いよいよ新年度が始まります。
新しい生活環境への備えは出来ていますか?

先生や支援者の交代、苦手な身体測定や変則日課、校外学習や林間学校と言った学校行事・・・。

高畑先生からのアドバイスだけでなく、他のご家庭での取り組みを聞く事が
できるのが、グループワークの良い所です。
お子さんが 「いつもと違う!」 と混乱せず、
安心して過ごせるように、ご家庭で簡単に取り入れられる手だて・アイデアが盛りだくさんです。

お子さんへの支援の方法を、参加者と一緒に考えてみましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

2月の勉強会のテーマはサポートブックです♪

2015-02-09 10:44:33 | お知らせ
 【 お知らせ 】 
前回の通信でもお知らせした通り、2月の「小さな勉強会」は中央公民館に場所を移し、サポートブック作成会を開催します。

必要性を感じながらも、なかなか作成に至らなかった方、是非この機会をお見逃しなく。

勉強会は、自閉症協会 非会員の方も参加できます。

ご友人などもお誘い合わせの上、お申し込みください。

皆さまのお越しをお待ちしております。


この記事をはてなブックマークに追加

1月の勉強会 ★今月の話題★

2015-02-09 10:36:47 | 小さな勉強会
 【 小さな勉強会 】  2015年 1月 27日(火) 10:00~12:00  松葉ハウスにて

 ★ 今月の話題 ★ 
将来の” 生活自立 ”を目指して
 「ライフスキル」の獲得 ② 

自分でやらせると 「時間がかかる」「洋服の前後を間違える」 からと、つい手助けしたくなる着替え。

本人にとっての「手がかり」 があれば、前後に注意して洋服を着る事ができるのではないでしょうか。

上着は後ろ身頃の裾の部分に、
星やハートなどの「マーク」を付け、
服を着る時にマークを意識するように声掛けします。

マークは、手でつかむ部分 (裾の2か所)にあると、更に分かりやすいです。

体操着の紺無地のズボンなどは、ウエストの中央部分にボタンを つけるだけで、前後の判断がしやすくなります。

一緒に目印を確認しながら、2~3ヶ月ほど取り組んでみてくださいね。



 「うちの子 マークが大好き!!」 障害特性を強みに変えていくには・・・ 

 商品のマークやお店のロゴが大好き!と言うお子さんの話しをよく耳にします。
特定のお店のロゴにこだわっている場合でも、言い換えれば 他のものとの 「違いが分かる」 「区別している」 証拠です。

マークやロゴを2つ並べ 「何を食べたい?」 「どこで遊びたい?」 など質問をすれば、自分で選ぶ・自分で決める楽しさを味わえます。

日常生活の中の普通のやり取りでも、視覚の強さをコミュニケーションにつなげていけますね。

この記事をはてなブックマークに追加

世界自閉症啓発デーは 4月2日!

2015-02-09 10:31:01 | お知らせ
国連で提唱されている世界自閉症啓発デーは、4月2日(木)です。

今年も東京では、東京タワーの
ブルーライトアップをはじめ、
4月4日(土)にシンポジウムを行う予定です。

千葉県自閉症協会では、
千葉県発達障害者支援センターCAS、千葉市発達障害者支援センターと実行委員会を組織して、

4月4日(土)に、千葉市のきぼーるでイベントを行います。


この記事をはてなブックマークに追加

青年・成人部懇談会のご報告

2015-02-09 10:16:51 | その他
平成27年2月2日(月)10時から、社会福祉法人青葉会 WITH US において、青年・成人部主催の懇談会を行いました。

当日は WITH US 楯施設長をお招きし、WITH US についていろいろお話をいただきました。

実施したアンケートを古屋さんにまとめていただき、その結果を集まった皆様と一緒に考え、いろいろな意見を出し合いました。

学校に行く事が出来ても、自閉症の特性がなかなか理解されず、家庭の中でつらい気持ちでいる方、

グループホームに入っても、家庭が一番と思っている方に今後どうしたら良いか
など、

成人期になった自閉症の方についていろいろ話し合う事が出来ました。

楯施設長からは今後の青葉会のことなどお話いただき、WITH US もご案内いただきました。

今後も会員の皆様が集まる機会を増やしていきたいと思います。
ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加