柏市自閉症協会

柏市自閉症協会の広報ブログです。

10/12(木)サポートブック作成会 【持ち物追記あり】

2017-09-27 08:23:44 | 小さな勉強会
※10月12日(木)の小さな勉強会は 「サポートブック作成会」 です ※

来春の進級・進学・就労に向けて・・・そろそろ準備を始めませんか?
 児童部では、今年も「サポートブック作成会」を行います。サポートブックとは園や学校の
先生、福祉事業所のスタッフや職場の上司などから一貫した支援が受けられるように、
子どもの生育歴や障害特性、趣味・嗜好を分かりやすくまとめたものです。

 お子さんの今までを振り返りながら、どんな支援があれば快適な学校生活・社会生活が
送れるのかを、第三者に伝えるための「ガイドブック」を作成してみましょう。

「こうしたらできる」をたくさん見つけると お子さん本人の自己理解にもつながります。

  日 時 ■10月12日(木) 10:00~12:00 教育福祉会館 2階 和室 にて 
  参加費 ■ ¥500 (先着20名) 駐車場代 別途
  申し込み■ http://kokucheese.com/event/index/486025/


【持ち物】
★筆記具
(シャープか鉛筆・消しゴム)
★縦4cm× 横7cm
お子さんの顔が分かる写真
★(お持ちの方は)去年作成したサポートブック

この記事をはてなブックマークに追加

9月の勉強会 ご報告

2017-09-25 12:01:02 | 小さな勉強会
 【 小さな勉強会 】 9月14日(木) 10:00~12:00  教育福祉会館2階和室 にて

 9月の勉強会には、8名の保護者と1名の支援者が参加しました。
保護者は、小学校入学に向けての家庭での支援や 学校から出される「宿題」について、また高校卒業後の進路などそれぞれの悩みについて参加者と一緒に考えました。

  ★ 今月のキーワード ★ お子さんに 「良き理解者」 は いますか?

 幼児期は言葉で言いくるめたり、時には力で押さえこんだりすることもできますが、子どもが思春期を過ぎる頃にはその関係も逆転してきます。
そして障害のある本人が、自己決定・自己責任において行動すべき時がやってきます。

 保護者の言葉がお子さんに届きにくくなった時、お子さんの周りにはどれだけの「良き理解者」が
いるでしょうか。
学校や塾の先生、スクールカウンセラー、かかりつけの病院の医師、ヘルパーさん、地域の方、友人など、保護者以外に、お子さんが胸のうちを明かせるような支援者はいますか?
 また、お子さんは家庭以外にも安心して過ごせる居場所がありますか?


 ★ 「小さな勉強会」のご案内 ★  
 あっという間に一年も折り返しの時期になりました。この半年を振り返って、お子さんが「成長したなぁ」と感じる事はありますか?
お子さんそれぞれの次のステップに向けて、教育機関や支援者とどう連携していくか、先生と一緒に考えてみましょう。
皆さん、是非一度足を運んでみてください。

日時 ■第2木曜 10:00~12:00 教育福祉会館 2階 和室 にて 
参加費 ¥500 (先着12名) 駐車場代 別途
申し込み・お問い合わせ
■柏市自閉症協会ブログ内「こくちーず」より


 【予告】 ※10月12日(木)の小さな勉強会は 「サポートブック作成会」 です ※

この記事をはてなブックマークに追加

夏休み親子イベント(理科大探検) ご報告

2017-09-25 11:51:32 | 小さな勉強会

 【 夏休み特別企画 】 東京理科大 オープンキャンパスに行ってみよう!

8月10日(木)東京理科大学(野田)のオープンキャンパスに行ってきました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、8名の児童・生徒が保護者と共にアーバン
パークライン「運河駅」に集合し、キャンパスに向かいました。

駅から数分歩くと、目の前に大学の広大な敷地と立派な建物が目に飛び込ん
できて、大人も子ども達も大興奮。人の波にのって正門をくぐると、伊藤 稔先生と
教員免許の取得を目指す学生さん達が出迎えてくださいました。

 保護者は、事前に用意した子どもの「自己紹介シート」を担当の学生さんに手渡し、2時間ほどの大学探検に送り出しました。
最初は緊張ぎみの子ども達でしたが、お兄さん・お姉さんとキャンパスの中で楽しい時間を過ごしてきたようで、戻ってきた時にはみんなニコニコした表情でした。

ーーーーーーーー
 かつて市内に児童デイが一つもなかった頃、自閉症の子どもをもつ保護者たちが集まり、現在のペガサスの元となる活動を始めました。
そこで当時からボランティアとして関わってくださったのが、伊藤教授とゼミ生たち。
伊藤教授は自閉症サポートセンターから今日の青葉会まで、ずっと支援をしてくださっています。
今回もお忙しい中、子どもたちに夏休みの楽しい思い出を作ってくださいました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

ーーーーーーーー

【参加者の声】
・初めての場所、初めて会う大学生・・・親の方が緊張しましたが、小学生でも
 楽しめる実験やイベントが多く、笑顔で戻ってきた子どもの成長を感じました。
・学生さん達が優しく、良い距離を保って対応してくださりリラックスできたのか、
 普段なら興味を示さないようなことにも挑戦したようで、びっくりしました。
・プログラミングで走る車やミニ四駆、割れないシャボン玉など、大人でも楽しめる
 面白いイベントばかりでした。夏休みの良い思い出になったと思います。
・市立の小・中学校しか知らないので、キャンパスの広大な敷地や近代的な校舎、学食の規模に圧倒されていました。
 また「大学」や「大学生」を実際に自分の目で見て、将来についても考えたようで、とても貴重な体験ができました。


この記事をはてなブックマークに追加

10/12(木)サポートブック作成会のご案内

2017-09-15 11:24:14 | 小さな勉強会
※10月12日(木)の小さな勉強会は 「サポートブック作成会」 です ※

来春の進級・進学・就労に向けて・・・そろそろ準備を始めませんか?
 児童部では、今年も「サポートブック作成会」を行います。サポートブックとは園や学校の
先生、福祉事業所のスタッフや職場の上司などから一貫した支援が受けられるように、
子どもの生育歴や障害特性、趣味・嗜好を分かりやすくまとめたものです。

 お子さんの今までを振り返りながら、どんな支援があれば快適な学校生活・社会生活が
送れるのかを、第三者に伝えるための「ガイドブック」を作成してみましょう。

「こうしたらできる」をたくさん見つけると お子さん本人の自己理解にもつながります。

  日 時 ■10月12日(木) 10:00~12:00 教育福祉会館 2階 和室 にて 
  参加費 ■ ¥500 (先着20名) 駐車場代 別途
  申し込み■ http://kokucheese.com/event/index/486025/

この記事をはてなブックマークに追加

9/14(木)勉強会のご案内 新学期の仕切り直しに

2017-09-12 10:15:39 | 小さな勉強会
長かった夏休みも終わって、2学期が始まりました。
秋は学校のイベントも多く、不安なままに過ごしている生徒さんも多いことでしょう。

新学期の仕切り直しに 作戦会議はいかがですか?
まだ空きはありますので、この機会にぜひ ご参加ください。

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://kokucheese.com/event/index/478653/

この記事をはてなブックマークに追加