Yoshi Veggie & Salon de Topinambour

自然な暮らしとナチュラルフード、地球の多様な食文化を愛する、旅するベジ料理研究家YOSHIのつれづれ

まいにちベジたべるCOOKING CLASS 5〜7月編

2017-04-29 | ベジタリアン料理・タミパン・クッキングクラス

イメージ写真

ただいま。
インドから、そしてその後の西日本キャラバン出張から戻って参りました。
土産話とともにワークショップで、クッキングクラスでみなさまとご一緒できるのを楽しみにしています。

今回のクッキングクラスでは、島根県雲南市の自然豊かな地で特別栽培された玄米を使ったグルテンフリー麺を、ご紹介させていただきたいと思っています。
昨年から生産者の方とご縁あり(サロンにも来てくださいました!)、昨10月フランス・パリでの世界食品見本市SIALでは、鳥取県のメンバーとして私もこの玄米麺(生産者・生産地は異なります)をヨーロッパのバイヤーさんや料理関係者の方々に試食いただき、グルテンフリー玄米麺への熱い手応えを知る機会を得ました。
今回の西日本キャラバンでのメインの地、鳥取で数ヶ月ぶりに味わい、やっぱりいい!この玄米麺!と再確認。これから折に触れメニューに組み込むことにしました。雑誌ソトコトでも大きく取り上げられたので、注目度も急上昇している玄米麺です。

会場 サロンドトピナンブール(東京都国分寺市・JR国立駅北口よりバス10分)
時間 11:00〜14:30
会費 5400円

*5月より参加費を改定させていただきます。連続講座をあらため、単発開催になりますが、リピーターさんに嬉しいポイントカードが新たに始まります。

*メニューは食材その他の良き理由で予告なく変更になる場合があります。


まいにちベジたべるCOOKING CLASS 5月「小満の頃」編

5月21日(日)
5月22日(月)

新玉ねぎのスープ
ココナッツだれの玄米ヌードル(玄米麺メニュー)
高きびハンバーグ・ラタトゥイユ添え
苺と甘酒のババロア

まいにちベジたべるCOOKING CLASS 6月「夏至の頃」編

6月18日(日)
6月19日(月)

ネパール風味の玄米焼きそば(玄米麺メニュー)
ダール(豆のやさしいスープ)
プリ(インドの揚げパン)
アチャール(インド・ネパール風つけものサラダ)
タピオカの豆乳パヤサム(ミルクプディング)


まいにちベジたべるCOOKING CLASS 7月「大暑の頃」編

7月16日(日)
7月18日(火)

冷やし和風玄米麺
自家製緑豆スプラウトのサラダ
夏野菜のシソ味噌田楽
空芯菜の炒め
スイカのチェー(ベトナム風甘味)



昨年のまいにちベジたべるCOOKING CLASSから 
Photo par Satoko

持ち物
エプロン・お手拭き・筆記用具・お持ち帰りの方は容器

お申込み&お支払い 
*ワークショップ専用のメールアドレスになりました!下記のアドレスをご利用くださいませ。
Salon de Topinambour(サロンドトピナンブール)
メール(ワークショップ専用) yoshiveggieworkshop★yahoo.co.jp  ★マークを@に変更してください
お振込口座番号 ゆうちょ銀行 店名768(ナナロクハチ)普通 0631711 イマザトヨシコ
*お申し込みはご連絡→お振込確認後、確定となります。
*前々日までのキャンセルは半額+振込手数料、前日~当日キャンセルは全額を申し受けます。

講師
YOSHIVEGGIE(今里佳子)
旅するベジ料理研究家。フードクリエイター。
パーマカルチャー、マクロビオティックを学び、飲食店修業・レストランシェフ・アジア放浪を経て、2006年より料理教室・メニュー提案を行うYOSHIVEGGIEの活動を開始。2010-2015年、レストラン Vege à Table CAFE TOPINAMBOURオーナーシェフ。現在 Salon de Topinambourを拠点に、ベジ料理の尽きない魅力と可能性を発信中。ライフワークは各地の伝統食をめぐる研究。とくにアジア・インド圏のフィールドワークを長年続けている。

ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャラバンの途上から | TOP | マクラメ編みワークショップ... »
最近の画像もっと見る

Related Topics