Yoshi Veggie & Salon de Topinambour

旅するベジ料理研究家YOSHIと、東京都国分寺市サロン・ド・トピナンブールから、最新情報をお届けします

Vege a Table CAFE TOPINAMBOURから、Salon de TOPINAMBOURへ。

ベジ料理研究家Yoshiは、食文化と風土の多様性を愛し、ベジタブルを愛し、そのきらめきとときめきを料理に、レシピに、食卓へとつなげていきます。

旧ウェブサイトはこちら  Yoshiveggie.com

Mさん ご感想ありがとうございます❤

2016-12-10 | Weblog
ヨシベジのお料理教室やイベント、お食事会・・・和やかにアットホームにやっています。
嬉しい感想やメッセージ、いただいています。
大事に大事にメールボックスにとってあります。
これからはこのブログでもご紹介していきますね〜。食から始まる喜びの連鎖をシェアしなくちゃね。


よしさま
今日も、健やかに美味しいお料理をありがとうございました!
やっぱり野菜は旨い!(笑)
よしさんの料理は、特にコクがあって、おいしいのです。
シンプルなのに!でも、手を抜くところと手をかけるところのメリハリがあるというか。
何よりも、難しいこと抜きで、美味しいから食べる!って思えるのがいいです。
悩みとか迷いが吹き飛んでしまいました。
よしさんのお料理、大好きです!
次回も楽しみです!
M様

この記事をはてなブックマークに追加

12月の催し まとめ

2016-12-10 | Weblog
時系列にまとめました。
詳細はそれぞれのリンクから、ご覧ください。

YOSHI VEGGIEランチ @ Paku Paku ぱん工房&Cafe

12月2日(金)11:00~14:30 終了
12月15日(木)11:00~14:30

あたらしくカフェが併設されたPakuPakuさんで、ランチをお出しします。ご予約制です。天然酵母のパンも、お買い物できますよ!
立川市一番町1-60-8 Paku Paku ぱん工房&Cafe
お問い合わせ、ご予約はpakupaku.bread@gmail.com
https://www.facebook.com/bread.pakupaku.tachikawa/

甘納豆の鍋焼き抹茶ケーキ&マッシュルームクリームスープのワークショップ@サロンドトピナンブール

12月7日(水)11:00~14:30 終了
12月16日(金)11:00~14:30




補講「まいにちベジたべるクッキングクラス」@サロンドトピナンブール

12月19日(月)11:00~14:30

12月のテーマ「ホワイトクリスマスの温かい食卓」まんまる食堂でのクラスに参加できない方のための補講です。
単発受講、可能です。なお、12日(まんまる食堂)は満席です。


レシピとお土産付き!ALL VEGGIEノエルディナーの会@サロンドトピナンブール

12月24日(土)18:00~20:30 まもなく満席
12月 25日(日)18:00~20:30 満席


ALL VEGGIE 年末年始オードブルの会@サロンドトピナンブール

12月31日(土) お渡し時間13:00~18:00

まちチョコ販売中
今年も、国立ラベルのフェアトレードチョコレートが発売されました。
12日に再入荷予定。YOSHIも風景画で参加させていただきました。ビターチョコをチェック!!サロンでも、取り扱っています。


パーマカルチャーカレンダー2017、販売中。
持続可能な暮らしのアイデアが詰まったカレンダー、手作り生産です。YOSHIも参加しています。サロンでも、取り扱っています。

この記事をはてなブックマークに追加

ベジタリアンか非ベジタリアンか 

2016-12-09 | Weblog
肉や魚の動物性食品を食べるか、ベジタリアンを貫くべきか?自分はベジタリアンだけど、お肉を食べたがる家族には?
健康のみならず、平和・環境・スピリチュアルといったホリスティックなことに関心が高い人にとっては、肉食をするかしないか、気になるところではないかと思います。

どうして気になるのか。だれしも本音のところではわざわざ動物の命を奪うことはしたくない。殺傷に加担したくない。同類生物にシンパシーを感じる人間として、動物を食べることが心理的に大きな壁であることは確かです。その意味でベジタリアンは理想的な食事です。後ろめたい気持ちが少なくて済みます。

マクロビオティックで、「自分の体より大きい動物は食べるべきではない」という考え方を教わったことがあります。つまりは食べるのなら自分で手にかけられる、分相応の生きもののいのちをいただこうということですが、なるほどと思います。

ヨシさんってお肉とかって食べるの?と興味津々に聞かれること、たびたび。
私は、美味しそうに見えるものはなんでも食べます。ベジ料理の美味しさを教え、同時に仕事やパーティで肉魚料理をすることもあります。
添加物や自然でないものは食べるのも作るのもノーサンキューですが、海外では昆虫料理だって一応、味見します。それはその民族の食文化に対する関心・探究心からであり、別にゲテモノ趣味ということではなく。

私自身のスタンスを決めるこんな体験がありました。
修業先の、とあるレストランにいたときのこと。そこでは有機野菜、天然魚、放牧場育ちの動物肉を直送仕入れしていました。味にも品質にも妥協をしない店でした。
お肉を扱うからには屠畜を経験する必要があると思ったのは自然な成り行きで、埼玉で長年にわたり有機農業と畜産を営むKさんのもとを、店の仲間とともに訪ねました。Kさんは、家畜の糞尿や野菜くずはタンクに集めてメタン発酵させてガス利用するという、徹底した循環利用を実践する篤農家。私たちの望みに応え、鴨を2羽、用意してくれることになりました。
ケージの中で遊び回っていた大勢の鴨の中から、Kさんはまず2羽を見定めました。逃げ回る鴨と追いかける彼の様子を見守っていた私は、こんなことをお願いしてしまったことを撤回したくなる気持ちに駆られました。胸が締めつけられ、私はやっぱりこの先ベジタリアンでいきたい!と思いました。
鴨は捕まり、精一杯の力でバタつきますが、Kさんも全身で覆い被さるようにして、押さえつけます。そして足を縄で縛りつけ、木に吊るしました。
私はこれまでも屠畜や解体を間近で見てきたことはありました。ですが今回は自らお願いして、自分たちの体験のために積極的にこの小さく元気な命を奪おうとしているのです。その事実に苦しくてめまいがしそうなのを、懸命に我慢しながらKさんを手伝いました。
吊るされた鴨は、全身の力で抵抗した後、一瞬観念したかのようにおとなしくなりました。
その同じ瞬間、私の中から声が聞こえたのです。
「おいしそう」
え?と耳を疑いました。まだ死んでもいない、お肉にもなっていない、鴨を相手にして「おいしそう」という発想が浮かぶ自分に唖然としました。
そしてその同じ瞬間に、Kさんは鴨の首に手際よくナイフを入れていました。
鴨が観念した一瞬の隙、「おいしそう」の声は聞こえ、鴨の命は絶たれました。シンクロナイズしていました。
2羽目もまた違う方法で、一瞬のうちに絞められました。一次処理をした後、店に持ち帰り、羽毛を抜く作業です。匂い、そして抜いても抜いても終わらない大量の羽に、1羽の鴨の圧倒的な存在感をかみしめながら。

「かわいそう」から「おいしそう」に変わった瞬間、それは私のなかで鴨という生きものがお肉という食べものに変身した瞬間でした。
逃げ回り捕らわれる鴨を見て、ベジタリアンでありたい!と願ったものの、次の瞬間に「おいしそう」の感覚も持ち合わせている私は、根っからのベジタリアンではないんだ、ということを思い知りました。清らかなるベジな私、という理想は自らの声によって打ち砕かれました。
ああ、私は雑食性なんだぁ!!

自分の感覚にフタをしてベジタリアンを貫くのもおかしいような気がします。
だからいただくなら思いっきり嬉しくありがたく、にわか狩猟民族の血が濃くなったかのように、積極的にいただきます。そして、私の命の中に入れていきます。

スタンスは、人それぞれであり、またその人のライフステージで志向や考えが変わっていくものでもあると思います。
今日のごはんを美味しくいただく。世界が平和でありますように。自然が豊かでありますように。

この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス、そして大晦日のご案内

2016-11-29 | Weblog
レシピとお土産付き!ALL VEGGIEノエルディナーの会

日時
12月24日(土)
12月 25日(日)
18:00〜20:30

少人数制で、ゆったりと行います。
ディナーを召し上がっていただきながら、この日のメニューのうち、3品のレシピもご紹介いたします。

参加費 5000円(ディナー・1ドリンク・デザートとお茶・小菓子のお土産・3品レシピ)
*前日キャンセルは半額・当日キャンセルは全額のキャンセル料を申し受けます。

場所
Salon de Topinambour サロンドトピナンブール
JR国立駅北口よりバス10分
行き方案内はお申し込み後個別にお送りいたします。

お申し込み
件名「ノエルディナーの会参加申し込み」にて日時・ご連絡先をお送りください。
info(あっとまーく)yoshiveggie.com
(あっとまーく)を@に変えて送ってください。



ALL VEGGIE 年末年始オードブルの会

カフェ・トピナンブールからサロンドトピナンブールに変化した2016年。

身体を調え、自分を見つめ、学ぶこと・旅すること・楽しむことを選んだ1年でした。
仕事も、心から楽しみました。そんななかで、自分なりの料理・食の仕事へのスタンスや取り組み方をあらためて再編成できたように思います。
今年も皆様と食の喜びを分かち合えたことに、宇宙から天職としての料理マインドを授かったことに、感謝の気持ちを満たしながら、大晦日の日にオードブルをご用意いたします。
ベジ料理研究家YOSHIと鉄板焼き料理人丸助の料理人ユニット「まるでよし」が心を込めてつくります。
おせち料理と一緒に並べても差し支えないような、多国籍オリジナルベジ料理です。植物性材料のみでつくります。
おおよそ2〜4人前です。

日時 12月31日 大晦日 お渡し時間13時〜18時

会費 10000円
*28日以降のキャンセルは半額・30日以降のキャンセルは全額のキャンセル料を申し受けます。

国分寺サロンドトピナンブールまで取りに来ていただける方に。
余裕があれば国立周辺までお届けができるかもしれません。
できましたら風呂敷などお持ち帰りの袋をご用意ください。
プラスチック製のオードブル皿でご用意しますので、お時間に余裕のある方は、ご持参のお重などに詰めていただいても結構です。

お渡し場所
Salon de Topinambour サロンドトピナンブール
JR国立駅北口よりバス10分
行き方案内はお申し込み後個別にお送りいたします。

お申し込み
件名「年末年始のオードブルの会参加申し込み」にておおよその時間・ご連絡先をお送りください。
info(あっとまーく)yoshiveggie.com
(あっとまーく)を@に変えて送ってください。

*写真はカフェトピナンブール時代につくった年末年始のオードブル。イメージ写真です。
Photo par S. Tomizawa

この記事をはてなブックマークに追加

12月7・16日マッシュルームクリームスープ&タミパンWS

2016-11-28 | Weblog
珍しい組み合わせです。
その訳は。。。

北海道より、無農薬栽培の手づくりやわらかくて美味しい甘納豆が入ったから

「甘納豆の鍋焼き抹茶ケーキ」

シックな宝石のような豆が深緑の生地に散らばって、嬉しくなります。
抹茶のほろ苦い風味が、大人味。
お正月に食べるおやつにもいかがでしょうか。

イベントの度に、「レシピが欲しい!」「どんぶりで食べたい!」「鍋ごと買って帰りたい!」とリクエストをいただいてしまうから

「マッシュルームクリームスープ」

動物だしを使っていないのに、どうしてこんなに濃厚なの?と聞かれるので、きのこが、これでもかというくらい、たくさん入るんですよ、と説明しています。
そのほかに、いくつかのコツがあります。でも、難しくはないんです


タミパンと、スープと、2品を一緒につくっていきます。
充実のランチ付き。
プライベートサロンで行います。





「鍋焼き抹茶ケーキ」は、このお鍋でつくります。(写真をクリックすると、オンラインショップでお買い物ができます)
タミパンはサロンでも購入できますので、ご希望の方はお申し込み時にお知らせください。
レシピブックが付いてきます。8640円(税込)


日時
12月7日(水)
12月16日(金)
いずれかの日程をお選びください。

11:00〜14:30

会費
5000円(「マッシュルームクリームスープ」「甘納豆の鍋焼き抹茶ケーキ」レシピ・ヨシベジ特製のランチと共に2品の試食・お茶)
*前日キャンセルは半額・当日キャンセルは全額のキャンセル料を申し受けます。

場所
Salon de Topinambour サロンドトピナンブール
JR国立駅北口よりバス10分
行き方案内はお申し込み後個別にお送りいたします。

お申し込み
件名「サロン・ワークショップ参加申し込み」にて日時・ご連絡先をお送りください。
info(あっとまーく)yoshiveggie.com
(あっとまーく)を@に変えて送ってください。

持ち物:エプロン、タオル、筆記用具など

*サロンにてタミパンを購入の方へ特典:
鉄鍋は、最初が肝心!油慣らしのシーズニング・イニシエーションをお手伝いしましょう!
ワークショップ終了後、順番に行いますので時間がかかります。どうぞお時間には余裕をもって。
お申し込み時にお知らせください。なお、人数が多い場合はお申し込み順を優先の上、数を限定させていただきます。

*材料の北海道産有機甘納豆は、当日お買い求めいただけます。

ご参加をお待ちしています!

Photo par S. Tomizawa

上記期日以外でも、6名様より、プライベートグループのタミパン・お料理ワークショップを開催いたします。
お問い合わせください。

この記事をはてなブックマークに追加

12月5日マクラメ編みワークショップ

2016-11-28 | Weblog
お申し込み時にご予約いただければ、ヨシベジのランチもお楽しみいただけます!
熱心に編み編みする生徒様の、空いたお腹をサポートいたします!

マクラメ編みが初めてという方も、お気軽にお問い合わせくださいね。

丸さんのマクラメ編み講座 スケジュールと詳細
Wokini Macrame & Hemp Design




この記事をはてなブックマークに追加

補講 まいにちベジたべる 💠 COOKING CLASS 12月

2016-11-28 | Weblog
まんまる食堂で月イチ開催中のクッキングクラス。
スケジュールの変更によりご都合が合わなくなってしまった方もいらっしゃると思いますので、12月のみですが、会場を変えてサロンにて補講クラスを設けました。
パーティシーズン、ごちそう仕様のメニュー構成です。

テーマ「ホワイトクリスマスの温かい食卓」

日時
12月19日(月)11:00-14:30

会費
5400円
*前日キャンセルは半額・当日キャンセルは全額のキャンセル料を申し受けます。

場所
Salon de Topinambour サロンドトピナンブール
JR国立駅北口よりバス10分
行き方案内はお申し込み後個別にお送りいたします。

お申し込み
件名「まいにちベジたべる補講 参加申し込み」にてご連絡先をお送りください。
info(あっとまーく)yoshiveggie.com
(あっとまーく)を@に変えて送ってください。

持ち物:エプロン、タオル、筆記用具など


この記事をはてなブックマークに追加

パーマカルチャーカレンダー2017 ご予約受付中!

2016-11-28 | Weblog
パーマカルチャーカレンダー2017が、もうすぐ出来上がりです。
「パーマカルチャーリスト ネットワーク」のりこさんが中心となって、毎年第一線で活躍するパーマカルチャリストが手描きでつくっています。
インクにも紙質にもこだわって。

YOSHIも3回目の参加です。

ご予約を受付中です。






この記事をはてなブックマークに追加

11月25日 PakuPakuパン工房&Cafe オープンします

2016-11-24 | Weblog
INFORMATION
ランチ出没! YOSHI VEGGIE @ Paku Paku ぱん工房&Cafe
11月25日(金) Grand Opening Special Lunch
12月2日(金)
12月15日(木)


突然の初雪...
天気予報では知っていたけれど、心の準備ができていないまま、雪は降る、降るー。

そんななか、明日11月25日、グランドオープンするカフェがあります。

PakuPakuぱん工房&Cafe

立川市一番町1-60-8

森恵さんが切り盛りする天然酵母のパン屋さん、PakuPakuぱん工房は、とってもマニアックなロケーションに加えて、イベント出店で工房お休みも多いため、いつ食べられるのー!!とパン好きの間では伝説のパン屋さん。
森のコテージのような、メルヘンチックな工房です。
明日、「PakuPakuぱん工房」から、PakuPakuぱん工房&Cafeへ!!

グランドオープンの明日のランチは、ヨシベジがCafeを乗っ取らせていただきます。
他にもマルシェ、ワークショップが開かれますよ。
もちろん、普段すぐに売り切れになってしまう森さんのパンも、販売します。

☆ヨシベジ特製 季節野菜たっぷりランチ (予約優先)限定 24食 1500円
11:00〜と13:00からの2部制

☆いでまい食堂のお豆腐マフィンいろいろ

☆おぐりみほ先生による チョークアート ワークショップ(可愛いマカロンを描きます) 体験料 800円

☆ガトーアンローズの フワフワシフォンケーキ各種

☆PakuPakuのぱん 10%オフ(数量限定)

その他いろいろ☆
お問い合わせ、ご予約は
メッセンジャー又は、pakupaku.bread@gmail.com まで☆


この記事をはてなブックマークに追加

たみさん、102歳

2016-11-21 | Weblog


OIGENさんのパン焼き鍋「タミパン」が生まれるきっかけになった、たみさん。

先日岩手に行った折に、ついにお目にかかることができました!
お肌ツヤツヤです。(その秘訣を教えてもらいました!)

たみさん100歳の記念に、タミパンのレシピを担当させていただいたこと。お伝えしたら、さらにニコニコとしてくださいました。



たみさんをトップに、4世代の女性が勢ぞろいです。

たみさん、これからもどうぞお元気で!!

この記事をはてなブックマークに追加

11月21日WSタミパン 鍋焼きりんごケーキ

2016-11-11 | Weblog

タミパンワークショップ、久しぶりの開催です。
プライベートサロンで行います。
軽いお食事付きです。

季節のりんごとクルミが入った、しっとり&こんがり
鍋焼きりんごケーキ






このお鍋でつくります。(写真をクリックすると、オンラインショップでお買い物ができます)
タミパンはサロンでも購入できますので、ご希望の方はお申し込み時にお知らせください。
ご購入の方限定の特典として、レシピブックが付いてきます。8640円(税込)


日時
11月21日(月)11:00-14:00

会費
3500円(「鍋焼きりんごケーキ」レシピ・ヨシベジ特製軽めのお食事と共にケーキの試食・お茶)
*前日キャンセルは半額・当日キャンセルは全額のキャンセル料を申し受けます。

場所
Salon de Topinambour サロンドトピナンブール
JR国立駅北口よりバス10分
行き方案内はお申し込み後個別にお送りいたします。

お申し込み
件名「タミパン・ワークショップ参加申し込み」にて日時・ご連絡先をお送りください。
info(あっとまーく)yoshiveggie.com
(あっとまーく)を@に変えて送ってください。

持ち物:エプロン、タオル、筆記用具など

*サロンにてタミパンを購入の方へ特典:
鉄鍋は、最初が肝心!油慣らしのシーズニング・イニシエーションをお手伝いしましょう!
ワークショップ終了後、順番に行いますので時間がかかります。どうぞお時間には余裕をもって。
お申し込み時にお知らせください。なお、人数が多い場合はお申し込み順を優先の上、数を限定させていただきます。

*材料の有機ココナッツオイルは、当日お買い求めいただけます。

ご参加をお待ちしています!

上記期日以外でも、6名様より、プライベートグループのタミパンワークショップを開催いたします。
お問い合わせください。

この記事をはてなブックマークに追加

秋の実りに感謝して@まいにちベジたべるクッキングクラス

2016-11-08 | Weblog
「まいにちベジたべるクッキングクラス」@まんまる食堂にご参加くださったみなさま、ありがとうございました!











photo par Satoko Haseyama

12月は、私もとても楽しみにしている「ホワイトクリスマスの食卓」。
暖かくして、また会いましょう!
まいにちベジたべる 💠 COOKING CLASS 9-12月

この記事をはてなブックマークに追加

11月12日 南部鉄器の料理実演@銀座

2016-11-04 | Weblog




11月12日は銀座で会いましょう!

松屋銀座7階リビングフロアにて、岩手OIGEN社様の鉄鍋を使ってお料理2品を実演します。

豚肉と大豆の煮込み

キヌワと季節野菜のスープ

ノンベジメニューになります。

ただいま鍋育てをしながら毎日のようにいろんなタイプの料理を試しています。
使うほどに愛着も育っていく調理道具のたのしみ。鉄鍋を末長く使うためのコツ。
実演当日は、試食もありますのでどうぞおつきあいくださいね。

開催14時〜15時 予定です。



この記事をはてなブックマークに追加

秩父まんまる祭り

2016-10-29 | Weblog
グルテンフリー玄米麺のプロモーションのために出かけたフランスから戻ってきました。
レポートをアップする前に、明日のイベントのお知らせを。

埼玉県秩父市。
秩父まんまるまつりにて、植物性のお菓子と、あったまる「マッシュルームクリームスープ」を出店します。
あたたかい装いで、どうぞお越しください!

まんまるまつり2016 フェイスブックページ

まんまるまつり 2016
日 程 :10月30日(日) 10:00-19:00
会 場: 埼玉県みどりの村(村の広場)
主 催 :ちちぶまんまるかぞく
問い合わせ
09070885604 (柴崎)
埼玉県みどりの村 〒368ー0111 秩父郡小鹿野町飯田853

手づくり市(地域のご縁を結ぶ) :
ぐりん(ネパールカレー) / うんど(手打ちうどん) / 屋台なまず(ベトナムサンド★バインミー) / サルベージ(100%自給自足命のチキンスープ) / たべりーね(季野菜のカレー) / くろうさぎ(天然酵母ぱん) / たからの森(酵素ジュース) / H・A・N・D(石焼き芋) / 南條&まぁ(あげぱん) / Tango(コーヒー) / unebagel(ベーグル) / 百姓ジャンベ商店(有機野菜) / わしょい農園(無農薬無化学肥料野菜) / 輪ーりん(乾物量り売り)
パーラー まんまる(すいとん) / kaguya(竹のアクセサリー) / ひだまりや(木のものいろいろ) / naoはんko(消しゴムはんこ) / TAKARA(ドリームキャチャー) / SpaceLight(オルゴナイト☆ジュエリー)Rom Ruun(マクラメアクセサリー) / 工房キトリカ(木の雑貨) / パラディッシュ工房(暮らし雑貨) / 山愛ネフェルや(石なげ) / まん天(ふんどし) / Grin(チクチク刺繍) / 井野 紘子(おめん作り体験) / 五十嵐 直子(似顔絵) / 温hal(植物性素材のマフィン) / wokini(マクラメアクセサリー) / なないろカフェ(温熱療法テルミー)/ marsa(オブジェ)


ライブ :
南條 倖司&まぁファミリーmirei / sunghita / りゅうじゅ / たよひなて / ときがわ百姓ジャンベ広場あおい /サーカス芸人 ケンタ ハラハラドキドキ アクロバット バランスショー

武甲山の写真展 山瀬 いどむ

Support :
オスカープロジェクト / (株)高橋造園 / (株)後藤企画 / ちちぶ あっぱれでぃお / べじ食べラボ / ほしのゆめ / 未来の子どもたちへのいのちプロジェクト / 古民家ゲストハウス錦 / naturalspice

この記事をはてなブックマークに追加

フランスへ

2016-10-12 | Weblog


もうすぐボンジュール!今週は、数年ぶりのパリです。

写真は、ポンヌフではなくて、浅草の吾妻橋。

鳥取県米子で、私の仲間が取り扱う「玄米麺」が、ついに、グルテンフリーへのまなざしが熱いヨーロッパでのデビューを果たします。
世界最大級の食品産業が集まる展示会場ですが、鳥取県ブースから、熱くアピールをしてこようと思いまっす!

SIAL Paris

私いつもなぜか極寒のフランス専門でしたが、今回は晩秋ということで、石畳みも足に優しく語りかけてきてくれるはず。。。

SIAL on You Tube

パリと言えば、私が暇さえあれば観ているパリ発信のブログ、クロチルドの「チョコレート&ズッキーニ」。
自然食志向で、伝わってくる彼女のパーソナリティも自然でキュート、写真も素敵です。

Chocolate & Zucchini by Clotilde Dusoulier

写真は、エッフェル塔ではなくて、東京スカイツリー。


この記事をはてなブックマークに追加