かしまミツバチプロジェクト

かしまミツバチプロジェクトの日々の活動の記録をブログで紹介します。

ニホンミツバチ講演会を開催しました

2017-05-15 10:26:49 | 日記

日本在来種みつばちの会藤原誠太会長と農研機構前田太郎先生をお招きし、「潮来ミツバチの会」と「かしまミツバチプロジェクト」との共催で「ニホンミツバチ講演会」を開催しました。参加者は82名と定員60名を上回る大勢の皆さんで、立ち見も出てしまいました。しかし、お二人のお話に聞き入り、あっというまの2時間でした。講演会の後はニホンミツバチ巣箱の見学やニホンミツバチを捕獲する際に利用する誘因材料の効果の比較実験なども行い、有意義な講演会となりました。遠路当地までおいで頂いたお二人の講師の先生方に感謝致します。

日本在来種みつばちの会藤原会長から判りやすくニホンミツバチの飼育方法やその楽しさを学びました。

農研機構前田太郎先生からは、寄生ダニのアカリンダニや蜂児出し病についてのお話を伺いました。

定員60名の会場は82名もの参加者で一杯。椅子が無くなり後ろの壁では立ち見も出てしまいました。

ニホンミツバチを誘因するためのキンリョウヘン、ミスマフェット、デモネアナムを揃えて展示しました。

講演会の後はニホンミツバチの入った巣箱を見学頂きました。これは観察窓の付いたニホンミツバチ巣箱です。

ニホンミツバチを誘因する材料の効果の比較実験をしてみました。結果は内緒!!

潮来ミツバチの会、かしまミツバチプロジェクトの活動紹介も行いました。

お二人の講師を囲んで記念撮影です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校校庭に出来たニホンミ... | トップ | ニホンミツバチを保護しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。