貸本マンガ史研究会
貸本マンガと戦後の歴史
 



会誌05(27)号の発行が遅れていますが、編集作業は進めていますので、もうしばらくお待ちください。
主な内容は下記です。


・貸本マンガ「史跡」めぐり3 高野慎三 7ページ

・増補『まんが★漫画★MANGA』批判 三宅秀典 5ページ

・戦後「少女」像の遍歴はどう描かれたか 吉備能人 15ページ

・黒い傷痕の男試論5 三宅秀典 20ページ

・蛍火論(3) 権藤 晋 40枚(予定)

・その他 巴里夫さん追悼など

できれば『貸本マンガと戦後の風景』(高野慎三、論創社)について、会員による討議も掲載したいと思っています。


発行日が確定したら、ここで告知します。(H)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『かたわれワ... お知らせ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。