かしわ演劇祭 -略すと、かしげき-

千葉県柏市で演劇を観ちゃおう。やっちゃおう。

かしわ演劇祭の歴史~第1回かしげき2011~

2017-06-14 22:20:17 | かしげきについて
かしわ演劇祭2017を迎えるに当たり、そしてクラウドファンディングをご覧くださった皆様に向けて、
今までのかしわ演劇祭を振り返ってみたいと思います!

今回は記念すべき第1回目をご紹介いたします。



「かしわ演劇祭2011~冬の演日(えんにち)~」

主催:かしわ演劇祭実行委員会  後援:柏市、柏市教育委員会



■日程
12月15日(木)18:00★
【A、B、C1、E、F、G、H】≪公開ゲネ!終演後にパーティ開催!≫
12月16日(金)19:00
 【A、B、C1、D、H+?1】≪「?」は果たして…!? 幕開けの初日ステージ!≫
12月17日(土)14:00
 【B、C1、C2、D、F、H】≪半分が朗読劇。ハーフリーディングステージ!≫※前売券完売。 
12月17日(土)19:00
 【A、B、C2、E、F、H】≪週末の夜に沸くサタデーナイトステージ!≫
12月18日(日)12:00
 【B、C2、E、G、H、I】≪唯一の12時開演!真っ昼間ステージ!≫
12月18日(日)16:00
 【A、B、C1、G、I+?2】≪これで終わり!千秋楽!≫

※本公演は複数団体が各15分の演目を持ち寄り、回によって組み合わせが変わります。上演順は当日発表。

■参加団体(五十音順)
【A】演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
【B】演劇集団くれいまん
【C1】【C2】柏市民劇場CoTiK
【D】きゅっきゅ8企画∞マーブルポケット∞
【E】劇団ポコポコ
【F】夏見企画「my-co」
【G】萌えろ!!一発屋
【H】ユニット「今が旬」
【I】6-dim+
【?1】【?2】=秘密の特別枠。

■場所
アミュゼ柏プラザ(JR柏駅から徒歩5分 千葉県柏市柏6-2-22)

■料金
一般(前売・当日ともに):1000円
※他のお客様の御迷惑にならず観劇でき、お席が必要な未就学児は500円。
★15日(木)18:00は前夜祭(公開ゲネ)。500円(他割引適用なし)。終演後にオープニングパーティあり。

■お客様の声(アンケートより抜粋)

・年に一度はやってもらいたい。地元の劇団優先で。(60代男性)
・一度に色々な芝居をみることが出来て面白い試みでした。今後もこのようなイベントを続けてください。(20代男性フリーター)
・オムニバスでいろいろな芝居を観られるユニークな企画ですねそれぞれの団体に独自の色があり、独特の雰囲気を醸し出しています。今後もぜひ続けていってください。(40代女性)
・短い演目をたくさん観るのは初めてだったのですが、笑いあり涙ありの言葉とおりたくさんあって最後まですごく楽しめました。待ち時間に生のヴァイオリン聴けたのも嬉しかったです。(20代女性)
・こうした場所と時間は今現代では必要だと思っています。楽しい時間を有難うございます。(30代男性)
このような企画は大変良いですね。恒例になれば良いですね。次回は参加したいと思います。(50代女性)
・こういった行事を毎年行っていただけるととても嬉しいです。(10代男性)
・色々な劇団が出ていてとても味のあるおもしろい公演でした。これからもがんばってください。また観に来ます!子供も一緒に見させて頂きました。(30代女性)
・大変よかったです。(80代男性)
・がんばってください。(8才女子)
・おもしろかった。(5才男子)



■スタッフより

 かしわ演劇祭(かしげき)は、舞台芸術による地域活性を目指し、柏市内外から参加団体を募り、計11団体12演目が披露されました。
 参加者の年齢も10代から70代と幅広く、初日終演後に参加団体同士やお客様との交流を目的としてオープニングパーティーが催され、予定時間を過ぎても会話が止まらない程、積極的な交流が図られました。
 アンケートの回収率も7割強という非常に高い結果となり、幅広い年代に受け入れられ、次回を望む声も多く寄せられた。
 今後かしげきが恒例の行事となると共に、かしげきがキッカケとなって参加団体の単独公演に足を運ぶお客様が増えたり、参加団体同士の交流によって新たな企画が生まれることを楽しみにしています。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« REAL | トップ | かしわ演劇祭の歴史〜かしげ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。