ゆり院長の日記

かせカイロプラクティック整体院のゆり院長が、日常生活の中で思いついたことを書いています。

主人が急性胃腸炎

2017-03-06 13:54:39 | 健康のこと
昨日の夜、区の総会から帰った主人が
「向こうにいるときから、お腹が痛かったんだよな」
と、言うなり
「あっ 気持ちわるいー」と、駆けだし
そのあとはトイレに・・・
嘔吐、その後下痢、そして血便
「横になると気持ち悪い~」と、言いながら
辛い夜を過ごしました

「救急に乗せていこうか」と、言ってあげたが
救急は待ってるのが辛らそう
それに、診てくれる先生が研修医なので
ほんとの応急手当で、「明日診察をうけてください」だと思う

朝になってネットで調べる
くすり(吐き気止め、下痢止め)はのんではいけない
食事はとってはいけない
脱水症状が起きるので、水分をとる
嘔吐の後1時間は水分はとらない方がいい

朝の主人は、とても辛そう
病院に行っても、トイレに行ったりが大変だというので
今日はずっと寝ています
水分は、オーエスワンを買ってきました

今までもそうでしたが
胃弱な主人は、胃の具合が悪いと
胃を休ませてあげると、回復してきました
今回も数日前から、胃の調子があまりよくなかったみたいです
それなのに、昨夜はお酒を飲んでの宴会だったので
それが原因かもしれません

ちちんぷいぷい、早く主人よくな~れ!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウグイスが鳴いています | トップ | 「明日は、いっぱい歩こうネ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL