骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

資生堂の戦時中の化粧品  カテゴリー: 戦時下の文物  No. 790

2017-05-20 10:19:04 | 戦時下の文物

 まず、この御品は右書きですので戦前の御品でござます。裏を見ますと〇に公がありまして、いわゆる戦時中の物価統制令による「丸公マーク」の表示が出ており間違いございません。ただし価格が¥89とありますので、まず¥は戦前には使いませんし、89円は戦前にしては高すぎですので、これは戦時中に造られて、戦後に販売された御品と思いますがいかがでしょうか。疑問があるとすれば、英語が使用されてTEARI・・・、とありますのが少し気がかりでございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱり怖い紙幣の絵柄  ... | トップ | 桃太郎の大きな人形  カテ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。