骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

喜蔵院木札

2016-10-14 07:09:52 | 民衆宗教

 現在ではプラスチックのカードで身分を証明しますが、その昔は木札でございます。紙製の証明書でも宜しかったのでしょうが、耐久性に難点があったと思われます。書いてあることの一部しか分かりませんがそれでも少しお話しをしましょう。

 

 「三劦」とは三河の国のようです。また「宝版郡」とは「宝飯(ほい)郡」のようでございます。つまりは三河の国の宝飯郡の三谷村に宗教を信仰する団体があったと思われます。この団体の名前は西新屋組でその団体の信仰の対象は「喜蔵院」です。たぶん奈良県吉野郡吉野山の喜蔵院のことではないでしょうか。

 

 話を少し変えますが、数日前に350PVありまして、どうしようでございます。なるべく早く500Up達成を目指すことにしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 布袋様形の根付 | トップ | 諸国霊場 三十三所佛詠歌 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。