骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

日本赤十字社の終身社員章

2016-10-15 08:18:07 | 赤十字・看護婦

 戦争とは残酷です。戦地に出征された看護婦の中には劣悪な環境と日夜の激務で病気になったり、怪我をしたり、戦闘に巻き込まれたりして尊い御命を失われた方も沢山いらっしゃいました。改めてご冥福をお祈り申しあげます。

 今朝は2016/2/7にUpいたしましたブログに登場した従軍看護婦が佩用していた、日本赤十字社の終身社員章をお示しします。メダルには明治21年と刻まれておりまして、この年に赤十字社の正式紋章が定められたのでございます。その紋章の内容は昭憲皇太后の宝冠の模様からとった「赤十字竹桐鳳凰章」でございます。

 日清戦争に出征をいたしました赤十字看護婦の凛々しい姿に感銘を受けて作られた軍歌「婦人従軍歌」のように健闘されたのでございます。次回に続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 諸国霊場 三十三所佛詠歌 | トップ | 軍歌「婦人従軍歌」と赤十字... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。