骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

大和魂のパイプ(長さ約9.1cm)と業務連絡 カテゴリー: 古い物 No. 483

2016-11-07 23:16:03 | 古い物全般

 「かくすれば、かくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」は吉田松陰の非常に有名な言葉でございます。真の師とはこのような人のことかと、いまさらながらその偉大な存在におののくのみでございます。

 さてこの御品もあまり古くは見えませんし材料もたいしたことはないようですので、昭和初期の恐らくは戦時中に製造されたものではないでしょうか。時代色の強い、時代を表す良い御品と思います。値段はこのような御品ですので安価ですが、しかしその時代にしか生み出せない御品というものがございますので、冷静に拾ってゆきたいと存じます。

業務連絡: カテゴリーを工事しまして、かなり見やすくなりました。当ブログを少しずつ改善を続けてまいりますので、よろしくお願いします。また更新は都合により夜の8時以降に変更になりました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい古物 大紀元時報(日本... | トップ | 古瀬戸織部蝋燭立て(口径約7.... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。