骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

敦賀港より浦塩へ      カテゴリー: シベリア出兵13 No. 674

2017-03-13 08:47:32 | シベリア出兵

 まず、差出人は西伯利亜派遣軍 野砲兵十九連隊の某であります。消印は○○/9.2.22/野戦局でございます。以前に「シベリア出兵5: 軍艦肥前」の絵葉書に敦賀港の消印がございましたが、敦賀港は日本海の各地の部隊のシベリア出兵への一大根拠地であったようであります。

内容は。

 128日屯営の高田を出発して31日に敦賀到着後に滞在して22日に(陸軍)御用船新高丸で25日に浦塩(ウラジオストック)に上陸して、そこから7日に任地に到着したというのが大意であろうかと存じます。これでシベリア出兵のルートが一つまた確定したのではないかと存じます。

 

 昨日の弥富億: 予定通りに戦時中の中国からの複数の葉書が無競争当選いたしまして、嬉しかったです。整理がつきましたら、ご紹介申し上げます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古九谷写し酒器セット カテ... | トップ | 黒漆の小箱(高さ約8.2cm) ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。