骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

何の愛想も無い革の財布   カテゴリー: 古い物全般  No. 730

2017-04-21 23:19:34 | 古い物全般

 革の好きな人ってどんな人なのかイメージが掴めません。町で見かけるのは革ジャンでオートバイ乗りとかでしょうか。革の服は季節の変わり目に多く用いられます。この革製品にも全くと言っていいほど、技巧が加えられていません。

 其の上、この御品は真鍮の金具が付いてはおりますが、この金具も全く愛想というものがございません。思わず自分のような御品と思い付いては苦笑でございます。革の方はあまり綺麗とは言えないですが、この真鍮の味が出ているのは綺麗と思います。また、気取らないその姿はいいんじゃないでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アルミの商標登録マーク入り... | トップ | 水晶の勾玉  カテゴリー: ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。