骨董・古物のワールド

陶磁器、紙、裂、金属、塗、木、石、絵葉書、切手、現代史、満洲、軍事、宗教、文化、風俗などに関連する資料の御紹介

真鍮製山水文水滴(口径約6.9cm)

2016-10-20 06:31:52 | 文房具

 この世界は変で当たり前でございます。変な人が一生懸命に変なことをしているんです。ただし、若干の変にたいする認識はございますのが、救われる?ポイントでございます。www

 

 それから金属製品を見た時には、磁石は必需品でございますので、文房具屋で一つお求めください。この御品は真鍮製で比較的に少ない材質のものです。水注の材質で多いのは陶磁器が圧倒的に多い印象がございます。

 

 金属を打ち出して、山水文を形成しております。地紋は魚々子になっておりまして、小さな点を無数に刻んでおり、丁寧な作行でございます。時代は江戸末期位でしょうか。それなりの経年変化がでておりまして、金属もこれくらいの時代の味がつくには100年はかかるのではないかと思われます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大正ファッションの女の子人... | トップ | 瀬戸の和合の水滴(長さ約7.8cm) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。